スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」を観ました

 「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS MOVIE PACK」のカード情報を映画鑑賞前に確認すべし。カードテキストを把握してから観ると、デュエルの流れを把握しやすいです。カード効果を説明せずに、デュエルはハイスピードで進んでいきますので。次元召喚という特殊ルールは分かりにくかった。リリースせずにハイレベル・モンスターを召喚できるようですが。初期ライフポイントが8000だったのには吃驚です。

 桑原監督が関わっていたせいか、ZEXALの雰囲気が混入していたような。ダメージを受けての吹っとびんぐ。女の子が全体的に可愛らしく描かれてましたね。モブキャラも含めて。真崎杏は大幅アップしています。

 海馬瀬人が主人公といってもいいでしょうか。アテムに逢いたくて、ここまでするとは。最後のシーンは予想外すぎて、印象に深く刻まれました。この物語はGXへつながらないという話も聞いたような。彼の先行きを考えると、どことなく悲しい気分にもなります。恋人に逢いたくて必死な乙女すらも凌駕しまくっています。狂気の愛ですね。
 さすがは、海馬社長です。赤馬零児も見習うべき行動力。デュエルも強く、あのモンスターのCGには吃驚仰天です。映画館だから迫力も凄まじい。美しいと感嘆の声を漏らしそう。彼と武藤遊戯の関係にも注目ですね。アテムとはライバルでしたけど、遊戯本人との関係は薄かった。DMでは海馬瀬人も《闘いの儀》に立ち会っていましたが、原作準拠でしょうか。

 バクラの過去も描かれていました。原作を補填する感じもありましたね。城ノ内も活躍します。羽蛾や孔雀舞は、片隅にでも顔出しをしていたでしょうか。私は見なかった。
 無意識や次元がどうのと、ちょっと分かりにくい部分もありました。考察サイトでも見にいきましょうか。ジャンプのは後半しか読んでいません。あれは良き予習になるものです。


スポンサーサイト

テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

遊戯王ARC-V 第84話「運命のダイスロール」

「重装機甲 パンツァードラゴン」光【機械族・融合・効果】☆×5
機械族モンスター+ドラゴン族モンスター
①:このカードが破壊され墓地へ送られた場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
ATK1000 DEF2600


 とあるアニメの劇場版を観てきました。戦車同士の戦いが超燃えますね。戦車女子は熱すぎるっ! 島田フミカネ先生の描かれた特典イラストもゲットできました。何を観てきたのかは内緒ですが。ユーゴとセレナの疾走決闘が始まりました。長官さんはセレナに勝ってほしいようで、イカサマをやってくれます。《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》もパワーアップしそうなので、ユーゴが勝つでしょうか。12月6日は休みのため、決着日は伸びるようですが。

続きを読む »

テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

遊戯王ARC-V 第82話「究極の隼vs黒羽の雷」

「A BF-五月雨のソハヤ」闇【鳥獣族・シンクロ・効果】☆×5
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:「BF」モンスターをS素材としてこのカードのS召喚に成功した場合、このカードはチューナーとしても扱う。②:このカードがS召喚に成功した場合、自分は墓地の「A BF」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。③:このカードが墓地へ送られたターン、自分の墓地のこのカード以外の「A BF-五月雨のソハヤ」1体を墓地から除外して発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。
ATK1500 DEF2000


 ネタバレから中断もありえるかと思えば、綺麗に終わりました。ランクアップ・ラッシュと連続シンクロの激闘が熱い。黒咲が子供を助けたおかげで、クロウとの絆も深まったようで。やはりというか、クロウが勝ちましたね。

続きを読む »

テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

遊戯王ARC-V 第80話「次元を越えた再会」

「バハムート・オブ・エンディミオン」闇【魔法使い族・融合・効果】☆×8
レベル5以上の魔法使い族モンスター×2
①:自分フィールドの魔力カウンター1つにつき、このカードの攻撃力は200ポイントアップする。②:このカードが自分モンスターゾーンに表側表示で存在する限り、このカードは相手の魔法カードの効果を受けない。③:魔法カードの発動を無効にして破壊できる。この効果は、1ターンに1度しか使用できない。
ATK2800 DEF2100


 遊戯王SSで使ってきたオリカを編集整理しています。↑は、その1枚です。
 シンクロ次元の民が酷すぎる状態になっていますね。遊矢くんも辛すぎる状況でしょう。ロジェ長官はやりたい放題でした。ドルべが目にすれば、あの台詞が飛びだしそう。ユーリが来ると彼もやばいようですね。素良に対しては邪悪なイメージを抱いてましたが、「あれっ?」って感じです。何を企んでいるのだろうと、まだ疑ってしまう。クロウと黒咲隼の対戦は、来ると期待していました。リアルが忙しくなければ、SSで書こうかと思っていたところ。闇属性の鳥対決となります。5D’Sのクロウならば圧勝しそうですが、こちらではどうなることやら。
 それにしても、ノー・デュエル回が多すぎ。


テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

遊戯王ARC-V 第79話「覚醒する魔導剣士」

「覚醒の魔導剣士」闇【魔法使い族・シンクロ・効果】☆×8
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「覚醒の魔導剣士」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:「魔術師」Pモンスターを素材としてこのカードがS召喚に成功した場合、自分の墓地の魔法カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
ATK2500 DEF2000


 《覚醒の魔導剣士》の大活躍で、遊矢は勝利できました。シンジらは《調律の魔術師》をディスってましたけど、遊矢は上手く使いこなします。通常魔法《ギャップ・パワー》を回収しての逆転勝利ですね。ジャックの笑みぶりからすると、遊矢を少しは認めましたか。次回はデュエルが無さそうな予感もします。

続きを読む »

テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。