スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊☆戯☆王5D’s 第153話「ぶつかり合う魂!」+第154話「光り差す未来へ」(最終回)

遊戯王5D's SOUND DUEL 03遊戯王5D's SOUND DUEL 03
(2011/02/16)
TVサントラ

商品詳細を見る

 チーム5D’Sはそれぞれの未来に突き進んでいきました。途中で数年後の世界に飛んだのには驚きです。ルカは美人なお姉さんに、ルアは立派なライディング・デュエリストに成長を遂げました。兄妹、大きくなっても仲が良くて何よりです。ルアはイケメンで、女の子達にももてそう。実力もクロウのお墨付き。勝利の栄光を掴み取り続けるジャック・アトラスと挑める日は来るでしょうか?アキはお医者さんとして活躍いています。鬼柳さんもどうなっているのか気になりますね。町長さんとしてすっかり、落ち着いていそうです。遊星とジャックの全力を込めたデュエルにより、遊星の仲間達は将来の道へ踏ん切りをつけました。遊星はネオ童美野シティーに残る事に。牛尾さんとは長い付き合いになりそうですね。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

君に届け 2ND SEASON 第11話「祭りのあと」+12話「大事な人」(最終回)

君に届け Secret Party ~北幌高校学校祭アナザーサイド君に届け Secret Party ~北幌高校学校祭アナザーサイド
(2011/03/23)
(アニメーション)、三瓶由布子(吉田千鶴) 他

商品詳細を見る

 長い時間をかけて、相思相愛の2人はやっと気持ちが届きました。ピンの一押しが効きました。ここは、はっきりと風早が「つきあってください」と告白しなければいけませんね。特に鈍感な爽子が相手では。からかい方がいかにもピンらしいです。彼の功績は大きく、自称した通りのMVP。経験豊富な(?)大人がさり気なくアドバイスしてくれているのが、風早や爽子にとっての幸運ですね。爽子達に好意的なクラスメイト達は祝福してくれています。黒魔術がどうのこうのと変な噂が立っちゃいましたが、そこは風早がばっさりと斬りました。公認カップル誕生だ!これからもクラスメイト達は温かく2人を見守ってくれそうです。恥ずかしい劇を公開してくれたジョーは、ちょっと殴っていいです。

続きを読む »

テーマ : 君に届け - ジャンル : アニメ・コミック

これはゾンビですか? 第11話「ああ、オレの所にいろ!」

テレビアニメーション「これはゾンビですか?」ラジオCD2「これはセーフですか?はい、ラジオです」~ハルナとお泊まり“めっちゃ夜更かし”~テレビアニメーション「これはゾンビですか?」ラジオCD2「これはセーフですか?はい、ラジオです」~ハルナとお泊まり“めっちゃ夜更かし”~
(2011/04/13)
ラジオ・サントラ、野水伊織 他

商品詳細を見る

 いきなり歩のバラバラ死体回収シーンで度肝を抜かれてしまいました。本当にこれは気持ち悪い。食事中には「おえっ!」ときそうです。前回の終盤に歩が爆弾を抱えて爆発しちゃいましたので、歩復活の為に仲間達がパーツを集めていたようです。ゾンビでもこうなると単独は回復できないのですね。核兵器でやられたら絶望的?ちぎれた腕やら足やらを集めると勝手にくっついていきます。セラの言うとおりに気持ち悪い。ユーが夜の王の下に行ってしまい、歩の意識はすっかりと閉じてしまいました。エヴァっぽいなとも感じてしまいました。ハルナの祈り(?)で復活しましたが、平然と全裸だ。

続きを読む »

テーマ : これはゾンビですか? - ジャンル : アニメ・コミック

テガミバチ REVERSE 第25話「こころの光」 (最終回)

テガミバチ 11 (ジャンプコミックス)テガミバチ 11 (ジャンプコミックス)
(2010/10/04)
浅田 弘幸

商品詳細を見る

 原作でも人工太陽やアカツキについて不明な部分も多いままですので、その辺は触れずに最終回を迎えました。下手にオリジナル設定を加えない方が正解だったかな。その辺のところを納得できれば、すっきりと気持ちの良い終わり方でした。私としては世界観の設定で気になる部分も多いですので、原作を追いかけていきます。原作のカベルネは健在も、変態しちゃってとんでもない状態になっています。アニメの方でも人工太陽について仄めかしがありましたが、アカツキの人工太陽は人間の悲しみを喰っているという事?ラグは生きた人工太陽?ニッチの姉さんがはっきりとは言いませんでしたので不明ですが。きっと、スタッフさん達に最後まで言わないように指示されていたのでしょう。

続きを読む »

テーマ : テガミバチ - ジャンル : アニメ・コミック

スイートプリキュア♪ 第7話「テッテケテ~!おときちさんのひみつにせまるニャ♪」

プリキュアオールスターズ スペシャルコンサート with京都フィルハーモニー室内合奏団 [DVD]プリキュアオールスターズ スペシャルコンサート with京都フィルハーモニー室内合奏団 [DVD]
(2011/08/10)
五條真由美、うちやえゆか 他

商品詳細を見る

 奏と響がオルガンの練習をしてプリキュアとしての息を合わせようとするもまた喧嘩。お姉さんキャラのせいか、奏は上から目線の所がありますよね。拗ねやすい響とは相性が合わずに、ついつい衝突してしまいます。音吉爺さんがそんな2人に仲良くする機会を与えました。わざと財布を置き忘れたのです。2人は共に共に届けに行き、2人きりで行動するうちに幼い頃を思い出して笑顔になっていきました。喧嘩したり仲良くしたりと、不安定でハラハラする響と奏です。基本的には仲がいいのですね。音吉爺さんは何者でしょうか?奏と響の先をいきながらも、2人を見守っていましたね?ハミィに気がついている節もありましたし、実はメジャーランド出身の人ですか?爺さんの孫もどんな顔をしているのか気になります。

続きを読む »

テーマ : スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

バクマン。 第24話「電話と前夜」

TVアニメ『バクマン。』DJCDTVアニメ『バクマン。』DJCD
(2011/04/06)
DJCD

商品詳細を見る

 金未来杯の勝負が決まったようです。トップに並んで立ったのは亜城木夢叶&福田真太。1位という場所に2作品が立った事に対して、福田達は少し不満な模様。贅沢な悩みにも感じてしまうところなのですが……。この状況でも浮かれず、最高&秋人、福田は更に懸命に面白い作品を作ろうと燃え上がっています。やはり凄い若者達。蒼樹紅は届かず残念。少年誌向きではない作風が原因かな。彼女は負けても揺るぎなく前へ向かって歩んでいっています。編集者の「悪くない」という言葉に満足せず、「良くない」点を指摘させる辺りに物語製作者として惚れてしまいます。パートナーの中井さんは蒼樹しか目に入っていないようで不安なところもあります。コージはやっぱ駄目でしたか。ギータが勿体ない……。

続きを読む »

テーマ : バクマン。 - ジャンル : アニメ・コミック

ジュエルペット☆てぃんくる 第51話「輝く奇跡にドッキ☆ドキ!」

ジュエルペット てぃんくる☆ はっぴぃ☆はっぴぃミュージックジュエルペット てぃんくる☆ はっぴぃ☆はっぴぃミュージック
(2010/08/18)
TVサントラ、増山加弥乃 with ルビー&ラブラ 他

商品詳細を見る

 ラムーラ、ラムーラ、ラムリアース。あかりちゃんはバッデストに憑かれるも、微笑みの呪文は悪しき魔法を打ち破りました。気持ち良いぐらいのハッピーエンドを迎えましたね。最終回は次回ですが。予想の範囲内の展開ですけど、正統派で快い話の流れです。オパールもダイアナも蘇り、フェアリーナ様も復活しました。これからは親子3人で幸せになってください。カエルのおばばは元に戻りましたが、周囲はスルー?ジュエルスター・グランプリもあかりが優勝。ウェディングドレスぽい衣装も素敵ですね。全てが100点満点に良い方向に流れ、残すは最終回のみ。ルビーとの別れですけど、3つの願いの力でいつまでも一緒にいるという事はできないかな?それにしても、ジュエリーナ様はジャイアント。進撃する巨人達にも対抗できそうです。

テーマ : ジュエルペット てぃんくる☆ - ジャンル : アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録II 第23話「10月30日(かいせんまえ)」

とある魔術の禁書目録 〈通常版〉 SET2 [DVD]とある魔術の禁書目録 〈通常版〉 SET2 [DVD]
(2011/03/09)
阿部敦、井口裕香 他

商品詳細を見る

 ああ、あのでっかい肉が食べたい!上条のクラスは吹寄との会話が広がった結果、クラス一同での鍋パーティーとなりました。肉がでかすぎです。あの1枚だけでも満腹になりそう。街の一角は悲惨な状態と成り果てたも、クラスメイト達は平和そうで何よりです。姫神のブラ・ホックを外して殴られたり、英語を勉強すると言って土御門に拳骨をくらったりと、上条さんも災難です。そういえば、オルソラやステイルって日本語を話していたのですね。インデックスと英語で会話を続ければ、少しは英語力アップするのでは?風斬も無事に戻り、平和な状態になったのもつかの間。学園都市は戦争状態へと移行していきます。当然、親の心情から我が子を危険な場所に置いておけませんね。上条の戦いも激しさを増しそうです。

続きを読む »

テーマ : とある魔術の禁書目録 - ジャンル : アニメ・コミック

夢喰いメリー 第11話「夢の守り人」

「夢喰いメリー」キャラクターソング エンギ・スリーピース「夢喰いメリー」キャラクターソング エンギ・スリーピース
(2011/03/16)
エンギ・スリーピース(遠藤綾)

商品詳細を見る

 飯島 良太は素で酷薄な性格でした。アバンでのミストルティンとの絡みシーンは吃驚だ。脱がして抱き合うとか、夢魔とそういう関係もありなのですか?飯島は人の夢を壊して喜ぶという分かりやすい悪役です。教師として以前に、人として屑ですね。幼い頃のトラウマでこんな性格になったのでしょうか。ミストルティンが倒された後、彼がどうなるのか気になるところ。人間として一からやり直すはめになるでしょう。夢路の前に堂々と顔を出すとは。夢路にばれても、他の生徒達には言えないでしょうし大きな問題は無いかな。夢路が下手にリアル世界で殴れば退学になるだけですから、手も出せなさそう。メリーもボロ負けしていましたし、辛そうな回が続きそうです。

続きを読む »

テーマ : 夢喰いメリー - ジャンル : アニメ・コミック

遊☆戯☆王5D’s 第152話「進むべき未来」

遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【3】遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【3】
(2009/03/18)
宮下雄也、星野貴紀 他

商品詳細を見る

 ボマー、シェリー、鬼柳の再登場!ゲストキャラ的な登場で、短い満足でした。ジャックが3人を連続撃破。武者修行中のジャックは絶対王者の高みへと上っていきます。この間の生活費はどうやって稼いでいたのでしょうか?ジャックはプロデュエリストに戻れますので、ニートではありません。世界のキングを目指す男です。最終バトルは遊星VSジャック。「デュエルしろよ」と唐突に始まった決闘は1話目を思い起こさせるもの。ライバルでありながら長年戦い合っていない2人が激突します。あの時以来、2人の切り札もパワーアップを遂げています。激しいバトルの予感。アキもクロウも双子も未来に対して吹っ切れていない感じがしますが、この決闘で何かが変わるでしょうか?

続きを読む »

テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

君に届け 2NDSEASON episode.10「ここから」

君に届け 2ND SEASON オリジナル・サウンドトラック君に届け 2ND SEASON オリジナル・サウンドトラック
(2011/02/23)
TVサントラ、MAY’S 他

商品詳細を見る

 想いはやっと届きました!他の生徒達の前で衝撃の公開告白。最後の額を合わせるシーンがほんのりと温かくてドキドキものです。天子が舞い降りて来そうな笑顔の対面。そのままキスをしちゃうかと思いましたが、そこまではいきませんでしたか。そこが純情な2人らしい。爽子の格好は地獄少女の様でホラーでしたけど、風早にとっては美しきかな。仮装行列は盛り上がり、楽しむ生徒達が青春味に拍車をかけてくれました。ピンの余計な策略で0点という結果に。当然といえば当然ですけど、ジュースだけでもアウトでしたか。苦笑しながらも笑っていられる生徒達が爽やかでした。悲しみから幸せに向かっているだけに、全体的に心地良い風が吹いている感じです。糸目の娘と良い、ジョーといい、デフォルメも目立つ回でしたね。「髭が似合っている」って、女子に対して誉め言葉になりますか?

http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65539166.html


テーマ : 君に届け - ジャンル : アニメ・コミック

コミック版「遊☆戯☆王GX」最終回の感想

遊・戯・王GX 8 (ジャンプコミックス)遊・戯・王GX 8 (ジャンプコミックス)
(2010/10/04)
影山 なおゆき

商品詳細を見る

 長く続いた漫画版「遊戯王GX」もついに終わりを迎えました。ラストバトルは、マアトのチート攻めで終了。マアトの効果に《バーサーカー・ソウル》に通じるものを感じてしまいました。十代VS紅葉のデュエルで終了させたのは、物語として良かったです。終盤は飛ばしすぎていて、マジ打ち切り展開でしたね。留学生達やエドを出したあたりでは長く続ける気満々でしたが、ゼアルの連載などが決まって急遽終わらせたという感じかな。《M・HERO》は何だったんだ!9巻を買うかどうかは、付録カード次第です。漫画版ゼアルは今後も期待できそうな面白さです。小鳥のファンが出てきました?彼女も少しずつ、デュエルをするようになっていくでしょうか?

テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

これはゾンビですか? 第10話 「いえ、それは爆発します」

テレビアニメーション「これはゾンビですか?」めっちゃサントラテレビアニメーション「これはゾンビですか?」めっちゃサントラ
(2011/03/09)
TVサントラ、野水いおり 他

商品詳細を見る

 これは何というサブタイトル。内容に実に合ったものでしたが、全く自粛していないものです。ユーが去ってから一気に数ヶ月が経ちました。七夕から雪積もる冬へと。全体的にしみじみとした雰囲気。ハルナはいつも通りのテンションでしたが、セラは丸くなったというかテンションが低い。それなりに毒舌を吐いていますけど、とって付け加えた感もあります。任務を遂行しないので、保守派の吸血忍者からも狙われていて辛そうな立場。サラスバティにはきつい態度をとられていました。キャラが出たのは終盤にて初めてですけど、サラスは以前から姿だけは見せていましたね。夜の王に胸を貫かれたりと、セラにとってはきつそうな回でした。好きなバイオリンを弾けたのが救い。

続きを読む »

テーマ : これはゾンビですか? - ジャンル : アニメ・コミック

「アイアムアヒーロー」5巻を読みました

アイアムアヒーロー 5 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 5 (ビッグコミックス)
(2010/12/25)
花沢 健吾

商品詳細を見る

 ジャンルはゾンビ・パニック。妄想癖が凄まじく、幻覚に悩まされる不安定な主人公視点で物語が進んでいきました。それゆえに、ゾンビが出てきても、それがリアルなものかどうか分からないという不安定さ。恐怖の迫り方が上手いと魅入りました。しばらく、ぐだぐだな展開が続きましたが、5巻には個人的に衝撃を受けました。実際に自分の身に不幸が迫るまで危機を実感できない人間達。嘘やデマにかき回される人達。現実にどことなくリンクしていますね。シンクロを感じてしまいます。「2ちゃん」での会話はそれらしく仕上がっていました。ゾンビに溢れてもテレビ東京がアニメをやっている設定には、いかにもありそう。読んだ時期が時期だけに、リアルと比べてしまい強く印象に残ってしまいます。私も色々と気をつけなければ……。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

仮面ライダー・オーズ 第25&26話「アンクとリンクと全部のせ」

仮面ライダーOOO(オーズ)VOL.2【Blu-ray】仮面ライダーOOO(オーズ)VOL.2【Blu-ray】
(2011/03/21)
渡部秀、三浦涼介 他

商品詳細を見る

 アンクがヤミーを生んで、セルメダルを集めているのではないかとミスリードさせる問題編。後藤あたりは完全にアンクに対して疑惑を抱いていました。アンクもグリードの1人ですし、これまでも人間を助ける事よりもメダル集めに執着する言動を見せていましたし、無理もありません。ニワトリヤミーをオウムヤミーを助けるような行為もし、疑惑は決定的になりました。アンクは確実に変わってきていますので、映司はしっかりと信じています。解決編では、セルメダルを集めきったオウムヤミーがどこへ帰るか、アンクが見張っていたと判明。オウムヤミーはアンクを攻撃していた事から、むしろ敵対する間柄のようですね。最後に現れたアンクと同じ腕を持つ者は何者でしょうか?アンクは分裂してしまっているという事でしょうか?更なる謎を残して物語は次へと続きます。

続きを読む »

テーマ : 仮面ライダー000 - ジャンル : アニメ・コミック

テガミバチ REVERSE 第24話「決戦!ユウサリ中央」

テガミバチ こころ紡ぐ者へテガミバチ こころ紡ぐ者へ
(2010/03/04)
Sony PSP

商品詳細を見る

 ユウサリの地にてカベルネとの最終決戦。今までのキャラが総登場で盛り上がります。まさか、摩訶やニッチの姉さんまでもが再登場するとは。アニメ版では、館長が摩訶に頼み込んだようです。館長凄し!摩訶VSカベルネは怪獣バトルさながらの迫力でした。ニッチ姉妹の共闘が見られたのは良かった。カベルネは隙間を埋めてしまい、鎧虫としての弱点を克服してしまいました。ニッチ姉妹は協力してカベルネの体を割って隙間を作り出します。ラグとノワールのダブルショットで撃破!ガラードが多数の鎧虫を呼び寄せ、ビー達との壮大な決戦が繰り広げられていて熱い展開でした。カベルネがここで倒されるのは物足りないと感じれば、ロレンスが自らを生贄にし、カベルネが羽も生えた状態で完全に復活。ハーゴンとシドの様な状態?

続きを読む »

テーマ : テガミバチ REVERSE - ジャンル : アニメ・コミック

スイートプリキュア♪ 第6話「ガミガミ!お説教が生んだミラクルベルティエニャ♪」

スイートプリキュア《ウィンク》キャラハンカチ☆女子アニメキャラクターグッズ通販☆【Made in Japan】スイートプリキュア《ウィンク》キャラハンカチ☆女子アニメキャラクターグッズ通販☆【Made in Japan】
()
バンダイ

商品詳細を見る

 セイレーンがメフィストにがみがみと叱られていました。ナイトメアやエターナルでの失敗した幹部の扱いを考えると恵まれている方ですが、セイレーンがしょんぼりとしていて可愛そう。むしろ、トリオ・ザ・マイナーが歌ってばかりで仕事をしない中、1人で健気に頑張っているセイレーンを労ってください。「怒られたー」と煽るトリオ・ザ・マイナーは引っかいても良し。遊戯王5D’Sを観ている方にしか分からないネタですけど、鏡に映るメフィストを見ると《時会神》を思い出してしまいます。マイナーランドは途中までの敵だなと、いまいち威厳のないメフィストを見ていると感じてしまいます。頑張っているのに叱られる、本編でのテーマの1つですね。

続きを読む »

テーマ : スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

「魔法少女 まどか★マギカ」2巻を読みました!

魔法少女まどか☆マギカ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女まどか☆マギカ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2011/03/12)
原作:Magica Quartet、作画:ハノカゲ 他

商品詳細を見る

 何というか、1巻よりも先に読んでしまいました。アニメの雰囲気が全体的に近未来というか無機的なのに対し、漫画版は現代的で日常生活感が出ています。教室も普通のものでしたし、ほむらの家には畳が敷かれて和む。アニメはシャフトが手がけていますので、背景は無機質になっちゃうのでしょう。キュウべえは表情豊かでかわいくなっていますが、その分に邪悪モードになった時が怖い怖い。この子は絶対に感情がありますよ。杏子とさやかのバトルシーンでは血がどばどば溢れていました。グロさもあっぷです。さやかが影魔女と戦うシーンはぞくぞくものです。ホストを剣で斬って、魔女化。キュウべえが超邪悪な顔で終了。絵も綺麗で3巻も期待できます。裏表紙では虚淵さんネタで決めました?沙耶かの歌って。

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ - ジャンル : アニメ・コミック

バクマン。 第23話「火曜と金曜」

TVアニメ 『バクマン。』オリジナルサウンドトラックTVアニメ 『バクマン。』オリジナルサウンドトラック
(2011/01/26)
サントラ

商品詳細を見る

 金未来杯に向けて最高&秋人、福田、蒼樹&中井がラストスパート。出来が気に入らなければ、細かく作り直していくとは職人精神が溢れています。この夢中になり努力を続けていく姿勢には、いつも脱帽しちゃいます。テレビで観た伝統的な職人さんに通じるものがありますね。最高は徹夜続きで頑張り、周囲の人達から見ても心配な状態。お爺ちゃんが善いアドバイスを投げかけてくれます。「納得するまでやるのはいい。回りに支えられている事を忘れるな」と。香耶、服部、家族に秋人。福田やエイジも何かと協力的ですし、最高の漫画製作環境は恵まれています。反対気味だったママさんまで、やはり息子の作品はチェックしちゃうのですね。少年漫画ならいいのですが、「そらのおとしもの」といった漫画では気まずくなりそうで……。

続きを読む »

テーマ : バクマン。 - ジャンル : アニメ・コミック

魔法少女まどか★マギカ 第10話をニコニコ動画で視聴

魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2011/02/12)
原作:Magica Quartet、作画:ハノカゲ 他

商品詳細を見る

 とてつもなく重かったです。テレビ版と比べて色々と訂正してあったようですけど、個人的にはそれほどには気になりませんでした。発売延期される予定のDVDでも、細かく修正がされているでしょう。本編でも映像的におかしな所がちょこまかとありましたし。最後に入るOPでジーンときます。ここでカミングアウトを1つ。実は弄りやすいキャラという意味で、キュウべえを非常に気に入っています。ここまで悪意無く外道極まりないマスコットは初めてです。何かと叩かれまくってしまうキュウべえ。何だかんだいって、キュウべえは色々な意味で愛されているかもしれません。遠慮なく弄れるところは良いです。

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ - ジャンル : アニメ・コミック

魔法少女まどか★マギカ 「親切なキュウべえ」

魔法少女まどか☆マギカ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女まどか☆マギカ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2011/03/12)
原作:Magica Quartet、作画:ハノカゲ 他

商品詳細を見る

 うざキャラとして、ファン達に弄られているキュウべえ。魔法少女の定番であるマスコット・キャラかと思えば、似て非なる存在でした。その正体はインキュベーター。魔法少女が魔女になる時に発生するエネルギーを宇宙の為に集めています。目的の為には少女達を騙しますし、平然と人類の滅亡を眺めていました。個人的にはキュウべえに無機質的な不気味さを感じてしまいます。人間を効率よく利用するけど、目的以外の事では関心を抱いていない。ある意味でクトゥルフ神話に登場する異性物と似ているところかな。星新一の小説で、人間を陥れた宇宙人か何かが出ていたような記憶があります。それらに対しても同じ様な無機質な不気味さを感じました。

続きを読む »

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ - ジャンル : アニメ・コミック

ジュエルペット☆てぃんくる 第50話「最後の魔法にドッキ☆ドキ!」

ジュエルペット てぃんくる☆ はっぴぃ☆はっぴぃミュージックジュエルペット てぃんくる☆ はっぴぃ☆はっぴぃミュージック
(2010/08/18)
TVサントラ、増山加弥乃 with ルビー&ラブラ 他

商品詳細を見る

 ついに始まった決勝戦。アルマの笑顔を取り戻す為にも、あかりは優勝する気満々です。試合どころではない展開になってきました。バッデストはアルマの悲しみを利用して復活しようとします。バッデストに意志があればうざく感じるところですが、厄介な魔法現象と感じてしまうところであります。オパールだけでなく、ダイアナまでもが倒れてしまいました。後で、あかりの願いとして復活しそうな予感。アルマはレアレア界でも魔法力を発揮し、周囲の人間達から避けられていました。そんな悲しみが暗黒魔法の糧となっていくのですね。次回は最終決戦ですが、あかりがバッデストに飲み込まれそうで不安だ。あかりちゃんなら、優しさの魔法で吹き飛ばせると信じておきましょう。

テーマ : ジュエルペット てぃんくる☆ - ジャンル : アニメ・コミック

テガミバチ REVERSE 第23話「アカツキにて」

TVアニメ テガミバチ ドラマCD vol.2 テガミバチ 想い出の木の実TVアニメ テガミバチ ドラマCD vol.2 テガミバチ 想い出の木の実
(2010/09/22)
ドラマ、沢城みゆき 他

商品詳細を見る

 全テレビ局が揃って地震特集をやっている中、アニメを放映しちゃうとは驚きです。精霊になれなかった者達を守る為にノワールはガラード&バレンタインとも対立状態。革命側も弱者を蔑ろにしますから、ノワールとしても許せません。気になるのは、ノワールの過去。なんと、ラグの母上とも出会っています。人工太陽に心を喰らわれているゴージュを、ラグのママがあやしていました。ゴージュは最後まで誇りあるビーでした。ラグの母親は人工太陽の制御でもしている巫女といった感じかな。人工太陽に心を食べられていないようですし。その辺の設定が明らかになって欲しいところ。次回は街中でカベルネとの大決戦。戦いの壮大さにクライマックスといった感じですね。ステーキが異変を起こしたとは、何があったのでしょうか?

テーマ : テガミバチ REVERSE - ジャンル : アニメ・コミック

魔法少女まどか★マギカ ループ第1話「夢の中で会った、ような・・・・・」+

Magia(アニメ盤)Magia(アニメ盤)
(2011/02/16)
Kalafina

商品詳細を見る

 何度もタイム・ループを繰り返した末に、ほむらは親友と同人物に再会しました。幾度も絶望を味わったほむらは、豊かだった感情が擦り切れてしまい、どこか冷めきった感じになっています。それでも、友情は心の底に残っており、親友との約束を果たす為に孤独な戦いを続けていきます。再会したまどかは、引っ込み思案で人の後ろに隠れてしまうところがありました。退院したばかりで困っていたほむらを引っ張ってくれたまどかとは違うまどか。長い時間をかけて名前で呼び合う仲になれたのに、まどかは苗字で呼んできます。おどおどと、「変わった名前だね……」と。親友と同じ姿をしているだけに、ほむらは辛そうです。それゆえに、歯をがしりと噛み締めていたのですね。友情を何度も築いてもリセットされ続ける運命。ほむらは未来の扉を開けるでしょうか?

続きを読む »

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ - ジャンル : アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録II 第22話「天罰術式」

メモリーズ・ラスト 〈通常盤〉 TVアニメ「とある魔術の禁書目録II」新エンディングテーマメモリーズ・ラスト 〈通常盤〉 TVアニメ「とある魔術の禁書目録II」新エンディングテーマ
(2011/03/02)
黒崎真音

商品詳細を見る

 ヴェントは科学を憎みながら学園都市を侵攻していったようです。遊園地の事故に遭ったうえ、輸血用の血液が足りなくて弟が死んでしまったのは悲惨としか言いようがありません。でも、こういったミスって魔術側でもありえるのではないでしょうか?怨みの理由としては、「うーん」と唸ってしまうものがあります。ヴェントはどこかにやるせない怒りをぶつけたかったのでしょう。こういうのは理屈ではなく感情の問題ですね。上条さんの説教は「そりゃ、そーだな」という感じで素直に受け入れられました。上条の男女平等パンチがヴェントの顔面に炸裂。回転も加わり威力も大きく、顔面の骨が折れても不思議ではないような気もします。血も吐きまくっていましたし大丈夫かな?

続きを読む »

テーマ : とある魔術の禁書目録 - ジャンル : アニメ・コミック

夢喰いメリー 第10話「夢から醒めずに」

「夢喰いメリー」キャラクターソング 光凪由衣「夢喰いメリー」キャラクターソング 光凪由衣
(2011/03/16)
光凪由衣(秋谷智子)

商品詳細を見る

 オリジナル要素がさらに進んだ回でした。最終回でミストルティンを倒して、エルクレスを前に「俺達の戦いはこれからだ!」で終わるのでしょう。2期をやるとすれば、原作ストックが溜まる大分先になるかな。河浪 千鶴について明かされました。幼い頃に両親が自殺し、心を閉ざしてしまったようです。それで、あの様な性格ですか。空虚な器として見込まれ、レオンという樹海に復讐心を抱く夢魔に憑かれています。カッコ良い夢魔ですが、ミストルティンに返り討ちにされそうな気もします。1期のエピソードが終われば、飯島先生と千鶴はどうなるでしょうか?2期をやるとすれば、そのまま登場し続けるのかが気になるところ。千鶴は転校しちゃいそうな予感もします。飯島はアレを素でやっていれば、教師首でいいです。

続きを読む »

テーマ : 夢喰いメリー - ジャンル : アニメ・コミック

「Rio RainbowGate!」感想

みらくる☆ちゃんす (アニメ『Rio -Rainbow Gate!-』ED主題歌)みらくる☆ちゃんす (アニメ『Rio -Rainbow Gate!-』ED主題歌)
(2011/01/26)
ULTRA-PRISM

商品詳細を見る

 リオの解放的なお色気で、男子の視線を惹きつけるアニメという第一印象。むしろ、「ミスター味っ子」のカジノ版と言えそうなほどのカオスな演出が売りのアニメでした。厳密な駆け引きは期待せずに、ノリで楽しんじゃおうという感じです。カジノ勝負シーンを大袈裟にイメージアップさせています。というか、カジノ関係ない勝負内容も多いですよね。世界設定は現在かと思えば、科学がかなり発達しているようですから未来ですよね。アンドロイドまで登場しちゃっていますし。この設定には吃驚だ。あまり期待していなかったですが、観始めると軽い気持ちで楽しめます。終盤は物語りもシリアス・モードになちゃっていますが、最終回は気持ち良く迎えられるでしょう。

テーマ : Rio Rainbow Gate! - ジャンル : アニメ・コミック

遊☆戯☆王5D’s 第151話「集いし願い」

遊戯王5D’s SOUND DUEL 03遊戯王5D’s SOUND DUEL 03
(2011/02/16)
TVサントラ

商品詳細を見る

 OPに《シューティング・クェーサー・ドラゴン》のシンクロ召喚シーンが挿入され、EDではゾーン達の回想が描かれていました。これにてイリアステルとの戦いは終了しました。次は遊星達が歩んでいく未来が描かれていくでしょうか。クロウがセキュリティーに就職というのが吃驚予想外。アキさんは主婦に?成長した双子が楽しみです。VSアポリア戦を乗り越えたルアは次なるキングになれそうで。終末世界に残された未来人が歴史修正をしていく話はSF物語としても見ごたえがありました。カードゲームを敬遠して視聴しない方が勿体なく思うほどの出来です。遊星達が紡いだ未来はどうなるのかも楽しみですね。未来世界でゾーン達はどうしている事でしょう?

続きを読む »

テーマ : 遊★戯★王 - ジャンル : アニメ・コミック

君に届け 2ND SEASON episode.9「告白」

「君に届け 2ND SEASON」 Vol.1 [DVD]「君に届け 2ND SEASON」 Vol.1 [DVD]
(2011/03/02)
能登麻美子、浪川大輔 他

商品詳細を見る

 ついに爽子の告白とドキドキのシーンでした。ヒューヒュー熱いというか、ほんのりと温かい恋愛空間。風早が戸を開けて、想いをぶつけ恥ずかしがる爽子の顔を目の当たりにするシーンは最高。そのまま抱擁しました。このまま良い調子に入るかと思えば、ジョーが乱入。風早のターンはスキップされてしまいました。このタイミングでお菓子の相談をされるとは……。抱擁だけでも気持ちは届いたかと思います。爽子の方は完全に「下心無しで風早君を見られない」と動揺するも、ピンがナイスな助言をしてくれました。正常な人間は皆、下心を抱いているのです。教師らしき立派なセリフを吐いたピンも、風早をからかい台無しに。次回で風早のターンが来るかな。さすがに、カップルが成立しますよね?龍のニヤリはカッコ良かったですが、何だか笑う地蔵ぽくなってきていますね。

http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65531173.html


テーマ : 君に届け - ジャンル : アニメ・コミック

魔法少女まどか★マギカ―これは宇宙人ですか?

魔法少女まどか☆マギカ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女まどか☆マギカ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2011/03/12)
原作:Magica Quartet、作画:ハノカゲ 他

商品詳細を見る

 キュウべえが宇宙からの使者ですと!?9話でのキュウべえの告白は驚くべきものでした。エントロピーという言葉を使い、宇宙のエネルギーが減少していくという危機を説明。地球人の少女が魔法少女から魔女になる時に発生するエネルギーを回収していくのがインキュベーターの役目なようです。ファンタジー路線の物語かと思っていれば、話がSF方向に飛んであっけにとられてしまいました。キュウべえは目的の為には嘘もつきますし、どこまで本当の事を言っているのか疑いながら見ています。純粋なる宇宙の調整者かもしれませんし、実は侵略者の手先かもしれません。まどかに対して「宇宙の為に死んで」とあっけらかんと言えてしまうところに、キュウべえの遠い恐ろしさを感じてしまいます。

続きを読む »

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ - ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。