スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみねこのなく頃に 第1話「EpisodeⅠ-Ⅰ opening」

うみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch 1 (ガンガンコミックス)うみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch 1 (ガンガンコミックス)
(2008/06/21)
竜騎士07

商品詳細を見る

「ひぐらしのなく頃に」の作者である竜騎士07の第2作。原作が終了していない状態でのアニメ化ですね。展開もやたら早いらしいですので、1クールで終了かな。原作未プレイで、漫画を1冊読んだだけですので、私もこのアニメに関する事前知識はあまりない状態です。キャラの把握をある程度しているぐらいかな。

金持ちの遺産相続のために、親族達が孤島の館に集まり、連続殺人事件が起こっていく。その背後には魔女伝説が潜んでいる。金田一などで見られる推理物の黄金パターンですね。「うみねこのなく頃に」に関しては、本当に魔女がいたりしそうなところが他の推理物と違う点です。「おやしろ様」がいれば、「ベアトリーチェ」がいてもおかしくはない。聞いた話なのですが、「うみねこのなく頃に」は解かせる気が全く感じられないほどに、解けないらしいです。うーん……どんな展開になるのかが楽しみです。

1話ということもあって、まずは登場人物紹介。人数が多すぎてキャラの把握がしにくいですね。とりあえず、青春を謳歌している子供組み、金に執着している大人組み、使用人組みとキャラ達を群に分けて覚えていくのがよいかと思います。主人公は右代宮 戦人。戦士と書いてバトラと読ませる。まず役所に受理されない名前ですね。右代宮 朱志香はヒロインと考えてもいいのかな?名前が何というか……変な人達です。右代宮 譲治は、名前もまともで真面目そうな眼鏡。あとは真里亞。ここらあたりのキャラをまず覚えて、物語を追っていきましょうか。

真里亞の中の人は堀江由衣さん。「うーうー」が口癖で、どことなく羽入を思わせるキャラです。見た目といい、大きなお兄さんに媚びた幼女です。私もわけー頃なら萌えたのですが、最近はそういう感情が退化しうざいと感じる状態。真里亞はこの癖のかげで学校でも虐められているようです。おそらく●●児とか●●●れとか呼ばれているのでしょう(まとも書くとピーッ物ですので、伏字にしておきます)。母親の楼座おばさんも必死です。強い形相で何度も引っぱたきました。体罰のいきすぎな気もしますが、愛情から来る暴力なので何ともいえません。基本的には賛成しませんが。後で心配して抱きしめましたのでOK。

右代宮 金蔵。魔女と契約して財産を築き上げるのに成功したのでしょうか?落下していく雨に埋もれた天に向かって「ベアトリーチェよ。家督を返すぞ」とか叫んでいました。真里亞も出合ったことですし、ベアトリーチェは伝説の魔女ではなく、実在するという設定?

1話目でだいたいの雰囲気はつかめました。キャラ設定や名前が極端に個性的ですが、キャラを把握するのに便利ですのでありがたいです。全員、普通の人や名前でこれだけ人数がいれば、見分けがつきにくくなりますしね。ひぐらしから引き継がれた演出もあり、面白そうですので、視聴していこうと思います。


テーマ : うみねこのなく頃に - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

2クール放映です。ただ原作の出題編ラストに当たるEP4までを一気にやってしまうらしいので尺の都合上、大幅なカットが見込まれるのが原作既読派としては最大の懸念事項ですね。そこら辺上手く料理してくれる事を期待してます。

No title

aaaさん、レス&情報ありがとうございます。

2クールでしたか。未読派としては後で原作などにあたってみた方がよさそうです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。