スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの憂鬱 第16話「エンドレスエイト(5)」

涼宮ハルヒの憂鬱4 笹の葉ラプソディ (第1巻) 限定版 [DVD]涼宮ハルヒの憂鬱4 笹の葉ラプソディ (第1巻) 限定版 [DVD]
(2009/08/28)
平野綾、

商品詳細を見る

時間ループ地獄も次回に持ち越し。演出上の狙いがあるとはいえ、早く抜け出して次の話に行ってもらいたい気分です。今回も終了せずに、6回放送というのは事実確定のようでした。さらに7回目以上もありそうで怖い。ループが続いたおかげで、2ちゃんのハルヒスレにもAAがやたら増殖しています。DVD2話収録だったら、よほどの物好き以外2期分全巻買う方っておられないですよね。それとも、凄い特典で惹きつけると期待してもいいかな。

今回の見どころは、ビキニの小泉くんと、スク水の長門さん。ビキニというよりも水泳部の海パンのような感じですね。水の抵抗を防ぐために布面積を狭くしているそうで、ハンケツが出ているのが特徴でした。クラスメイトは犯罪パンツといって水泳部員達をからかっていました。嬉しくはないのですが、どうもビキニの小泉は目立ちます。今回は作画や表現が秀逸で、プールでのスローモーションな表現が楽しさの中の不安な心境が現われているようでいて良かったです。ゆっくりと羽根を広げて飛ぶ蝶々からも危うい綺麗さを見とれてしまいます。

エンドレスサマーも5回目ということで、キョンのデジャブ感もかなり進行していました。彼らだけがブッチ神父に導かれた天国にいるような状態に近づいていっています。何が起こるか、ハルヒが次に何と言うかキョンは何となく予想できる状態です。エンドレスサマーもさらに進めば、これから起こることを全て予想でき、さすがにキョンもおかしいと感じるでしょう。そのうち、ミクルから電話がかかってくる前に、キョンの方から長門や小泉に相談するかもしれません。こういう展開を期待です。

最後の時計針の回転に合わせて、秒刻みで画面がゆっくりとカクカクと回転していく表現。これも不安感が現われています。同じような話が続いて退屈なのですが、こういった表現はエヴァネタなどで何とか楽しめました。作画も表現方法もいいのに、勿体ない感じがします。原作既読派としては、キョンにも早くハルヒが満足できなかった点を気づいて欲しいもどかしさで一杯です。いい所までいっているのに。

今回新たに加わったシーン、公園のぐるぐる回す遊戯ではしゃぐハルヒ。最初はてっきり遊園地で絶叫マシーンにでも乗っているのかと勘違いしてしまいました。子供っぽくって楽しそうですけど、事故りそうで危ないです。今回はなぜか、割と冷静に観れました。最後の4回繰り返しに希望を見出せたせいだろうか。



b_04.gif にほんブログ村 アニメブログへ

↑もし宜しければ、ポチッっとお願いします。

テーマ : 涼宮ハルヒの憂鬱 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。