スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみねこのなく頃に 第6話「Episode II - I middle game」

TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション <Blu-ray 初回限定版> Note.01TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション Note.01
(2009/10/23)
小野大輔井上麻里奈

商品詳細を見る

時間は過去の平行世界へと巻き戻りました。紗音と嘉音が中心の話。魔女ベアトリーチェが普通に出まくっていますもので、ファンタジーの色が濃かったです。2人の使用人にはベアトリーチェが視えるのも特別な才能があるのだろうか?金蔵の方は、実は魔術に関する才能はなく、ベアトリーチェにからかわれていただけとのこと。金蔵が真理亜を嫌うのも、内心で彼女の才能に嫉妬していたりしてそうですね。


現在の日本としては珍しい、お坊ちゃまと使用人の禁じられた恋。紗音と譲治の仲は進展していきます。絵羽は息子を守るためにと、譲治にお見合い話を進めたり、紗音に酷い嫌味を刺したりと妨害をしていきました。紗音に対する態度がきつすぎると思いますが、絵羽は母親としてはそこまで間違った行為はしていませんね。こういう熱い恋も冷めれば、それはそれで悲劇となるのです。金持ち同士で丸く縁談をまとめておけば、名家同士のパイプも繋がります。恋は妨害が多いほど燃え上がると言います。ベアトリーチェの魔法の影響もあり、紗音と譲治の仲は、2人きりで沖縄に旅行するまでに深まっていきました。手を出さないとは譲治も紳士です。

ベアトリーチェの言いつけどおり、祭られていた鏡を割った紗音。すっかり、恋に狂っています。西洋的なイメージのあるベアトリーチェが、和の臭いがする社や鏡で封じられたとは不思議な気分です。紗音はベアトリーチェに気に入られているようですが、利用されているだけにも見えます。しょせん、人間は魔女にとっては下級な生き物。嘉音の言うとおり、誑かされていますね。

黄金の蝶が嘉音に渡ったこともあり、朱志香と嘉音の仲も進展していくように見えましたが……自分は家具だと言い張る嘉音は、朱志香との親交を拒みました。かわいそうに朱志香は泣くことに。嘉音が男の子でもなく、女の子でもないという説を聞いたことがあります。顔も女の子みたいですし、人間であることを拒んでいますししね。それなら、紗音が朱志香に教えないかんと疑問に思ったりもします。嘉音はベアトリーチェに激しく怒りをぶつけました。まやかしの希望で惑わせていると。悪魔はそういうものですからね。

朱志香の学園祭デート。「メイド喫茶何て80年代にないでしょ!」と突っ込みを入れたくなります。ひぐらしもそうですが、竜騎士07氏は萌えに関しては時代考察を無視しています。自分と嘉音を冷やかす女子生徒達をアイアンナックルで血塗れにする朱志香。魔女にコスプレしての演奏会。嘉音が「何だコレは?」と呆れた気分も理解できます。東方系の音楽だろうか?特に深い意味はなく、単に東方キャラを使いたかったように思えます。案外、朱志香は「霧雨 魔理沙」を元に作られたキャラかもしれません。性格や喋り方は似ていますし。竜騎士07氏は東方にはまって、さらに魔理沙ファンかも。


テーマ : うみねこのなく頃に - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

竜騎士07はひぐらしの頃からちょくちょく東方ネタをはさむぐらいの東方ファンですよー
ひぐらし礼では時代全然違うのに圭一がシューティングゲームに対する熱い思いを語ってたりします

あと朱志香のライブシーンは原作では実際の東方アレンジが使われてました

No title

ぬんぬんさん、レスありがとうございます。

東方キャラライブはぶったまげました。やはり、竜騎士07氏は熱き東方ファンでしたね。ひぐらしにはまった後に東方を知りましたので、ひぐらしにも東方ネタが入っていることには気づきませんでした。

No title

自分もひぐらしにハマった後に東方知ったものです。
どこででたのか頭を回転させてもでてこない・・

No title

二次瑪瑙さん、レスありがとうございます。

調べてみてもどこにあるのか私にも分かりませんでした。お疲れさま会にでも入っているのかな。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。