スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの憂鬱 第19話「エンドレスエイト」

涼宮ハルヒの憂鬱4 笹の葉ラプソディ (第1巻) 通常版 [DVD]涼宮ハルヒの憂鬱4 笹の葉ラプソディ (第1巻) 通常版 [DVD]
(2009/08/28)
平野綾杉田智和

商品詳細を見る

やっとループ終了。8回ものほぼ同じ話を2ヶ月に渡って観続けていたのであります。角川のイベントにここまでつきあうとは、私も何とMなことでしょう。長門と同じく、疲れました。「エンドレスエイト」だからって、本当に8回もやる必要があるとは今でも思いません。長門とうんざり感を共有したい、キョンがループから抜け出す大変さを表わしたいとしても4回で十分です。正直、原作でも小話な「エンドレスエイト」は2回でいいぐらいです。プンプン!

ループから抜け出すキーワードは宿題。あれだけ話を引っ張っておいて宿題。原作既読者の私としては「さっさと宿題しろよ!」と叫びたかったのですが、ネタバレになるのを避けるべく自重していました。原作未読者の方は拍子抜けしたのではないでしょうか。喫茶店からハルヒを引き止めるキョンの演出はVERY GOOD!解放感も感じたせいか、凝った表現にすっかり見入ってしまいました。視聴者も巻き込み、世界にかけられた呪いを解くという壮大なイベント。夏休みの宿題1つでお騒がせなハルヒさんです。

小泉も実は宿題をしていませんでした。丁寧な性格の彼としては意外。字は乱暴に書きなぐる性格を考えると、素の表情が出ていたのかもしれません。私としては、小泉は本来不良のような性格で、任務のためにああいう性格に演技をしていると思います。

今回の杉田さんは気合が入っていました。やっと終わるとのことで、声優さん達もゴールに向けラストスパートですね。「まるでバイトという名の我慢大会であります」と軍曹さんの真似。「あいつ……無茶しやがって……」は何のパロ?「小泉、お前は殺す」には笑わずにはいられない。宿題をしようという呼びかけは言葉の魔術師のように迫力がありました。声優さん達も終わったあとは、解放感にまみれて飲み会でぶっ飛んではしゃいでいたかも。ごくろうさまですと視聴者からも応援したい気分です。

キョンと小泉のポーカー・シーンを映したエンディングには最終回の雰囲気を感じました。ある意味、ループ地獄からの最終回。次回からはどうなるのでしょう。何かのアニメ雑誌では「驚きの展開」と銘打たれていましたが。「消失」は映画に回るのでしょうか?監督さん達による座談会などでニュータイプも要チェックですね。「エンドレスエイト」についての製作者さん側からの意見も気になるところです。話題作りが目的なら、結果的には失敗だったと感じます。サービス業者がお客様を疲れさせてはいけません。それでも、今後のハルヒに期待をして視聴を続けようと思います。

【後に追記予定】


b_04.gif にほんブログ村 アニメブログへ

↑もし宜しければ、ポチッっとお願いします。

テーマ : 涼宮ハルヒの憂鬱 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

無限ループって怖いですね。

や、やっと終わったんですね(笑)。
私も原作既読者なので「宿題しろしwwww」って感じでした。

No title

YGGRさん、レスありがとうございます。

当初は8回も続くとは予想もできませんでした。ほっとしております。「宿題しろよ!」と叫びたくとも、空気を呼んで叫べないというもどかしさ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。