スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!! 第24話「Distance」

ハヤテのごとく!! 2nd season 02 [初回限定版] [Blu-ray]ハヤテのごとく!! 2nd season 02 [初回限定版] [Blu-ray]
(2009/09/18)
白石涼子田中理恵

商品詳細を見る

ハムとヒナギクは商店街の大観覧車にて2人っきりでお話しすることになりました。ヒナギクは観覧車の存在に知らなかったようです。こんな100mもあるような大きな物に気がつかないとは。それ以前に商店街というレベルじゃない気がします。高所恐怖症のヒナギクはすっかりとガクガクで、ハムに高所恐怖症であることを悟られてしまいました。心眼で景色を見ているとか、言っていることが彼女にしては子供っぽいです。苦手な場所で不調のようですね。今回のヒナギクは妙にかわいいです。

ヒナギクの告白。西沢さんの片想いを応援しておきながら、自分がその相手であるハヤテのことが好きになってしまった。覚悟を決めて吐きつくしたヒナギクですが、ハムはほとんど動じません。「それがどうかしたの?」と聞きたげな態度をとっています。ヒナギクの様子から西沢さんは、ヒナギクとハヤテがすっかりとできているかもと心配していたのでした。スクールデイズじゃないんだから……。ヒナギクは「何で私がハヤテ君とつきあわなきゃいけないの!?」と矛盾しているようなことを叫ぶ。恋愛は自分から告白すれば負けと思い込んでいるようです。「働いたら負け」クラスの思い込みですよ。西沢さんに諭されて、2人は恋のライバルとしての友情を深めたのでした。西沢さん、恋に関してはヒナギクよりも大人ですね。でも、あーたんというライバルもでてきたり。

デレる咲夜。今さらハヤテのことを「ハヤテお兄ちゃん」とか呼んでも違和感ありまくりです。ここまでいけば、最後まで「貧乏執事」で通しちゃいましょう。咲夜パパはやはりお馬鹿でした。ナギお嬢様を探索しようとネズミ捕り器のような大きな仕掛けを用意し、自ら実験台になり痛い目に。アレは骨が折れかねないですのでやめておいた方がいいと思います。特に子供であるナギお嬢様は。

ナギお嬢様は咲夜の家族団欒を目にして、寂しくなって1人で夜空を見上げていました。家族を失って寂しいナギお嬢様。ハヤテは、自分やマリアさんが一緒にいる家族であると言います。しかし、ハヤテのように「ナギお嬢様を守る」と誓った執事は離れていき、マリアさんもいずれは好きな人ができ離れていく。そう考えるとハヤテもマリアさんも家族として受け入れていけない。ナギお嬢様は悲しみます。

クラウスさんは?

最後はナギお嬢様がハヤテを置くと言い、マリアに抱きつきハッピーエンド。クラウスさんの居場所はありません。屋敷の見えないところで悲しく1人で掃除をしているのでしょうね。疲れたら携帯で2ちゃんに書き込んで。想像すると悲しくなってきます。次回で最終回?2クールと聞いていますもので、そうかと思いますが。一区切りするけど、新キャラ登場。いろいろと気になる展開ですね。



b_04.gif にほんブログ村 アニメブログへ

↑もし宜しければ、ポチッっとお願いします。

テーマ : ハヤテのごとく! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

クラウスは結構ほかの仕事でいそがしく屋敷を留守にすることが多いんだそうです、そういう設定

原作週刊誌掲載時、ハヤテとナギが花火を見上げるシーンは別のコマでした

No title

りあんさん、レスありがとうございます。

クラウスさんにもそういう事情が。でも、たまにはナギお嬢様もクラウスのことを思い出してあげてほしいです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。