スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こばと。 第11話「…探偵、花戸小鳩」

こばと。限定版 第2巻 [DVD]こばと。限定版 第2巻 [DVD]
(2010/02/26)
花澤香菜稲田徹

商品詳細を見る

小鳩アルバイトをするの巻き。保育園が経済的に大変な状態ですので、自分も力になろうとします。頭をなぜなぜしたくなるぐらいにいい子ですね。いおりょぎさんのご指摘の通り、ドジな彼女に労働は無理そうです。それでも、彼女は人脈を通じてケーキ屋さんで働くことが出来ました。怪我した店員さんの補助として頑張ります。小鳩は慣れないながらも仕事に励んでいきました。こけてケーキを落としそうで、小鳩の仕事っぷりは横から見ていてはらはらと緊張します。

ケーキ屋チロル。店長さんは優しくて若い男性です。以前に小鳩に傘を貸してくれたこともありますね。バイトは店長想いな大村裕美さんが1人。チロルは店員さんもお客さんもいい人ばかりで、朗らかオーラが満ち満ちています。仕事に慣れない小鳩に、裕美さんもお客さんも優しく見守る視線を向けてくれました。この世界は温かすぎて羨ましくなります。こんなケーキ屋さんでも問題が起こりました。店長さんが悩んでいるようで、裕美を見ては溜息をついているのです。店長さんは裕美を働かせすぎていないか心配で悩んでいたようです。それで裕美に負担をかけすぎないように、新たに人を雇おうとしていました。裕美は裕美で、店長の力になろうとケーキ作りの勉強に励んでいました。店長さんと裕美がその内、結婚しそうな気がしてきました。いい人ワールドだなー。

今回の小鳩はドジというか、ちょっと痛い行動が目立っていました。店長さんに「さりげなく訊きたいこと」を大声で堂々と尋ねる。双子に影響されて探偵になっちゃう。チロルのお客さんに、店長さんの悩みについて聞き込み捜査をする。カップルさんも変に絡まれて困るばかりです。「落ち着いてください。店長さんに気づかれてしまいます」と大声で言い、店長さんに見つかってしまう。天然ボケのオンパレードでしたね。そこが小鳩のかわいさといえばかわいさですが、彼女の近くにいる人にとっては大変ですね。いおりょぎさんお疲れ様です。

今回のいおりょぎさんはケーキやバームクーヘンを食べてばかりでした。人間でしたら糖尿病になる域です。食べ物屋さんでの仕事では余った食料を貰える特典が美味しくつきます。太らないようにご注意を。脂肪肝や糖尿病になれば洒落になりません。いおりょぎさんは誤魔化すために小鳩に100点をつけました。くまのバームクーヘン屋さんのことは名探偵・小鳩にばれずに済みましたね。最後は藤本のデレも見られました。小鳩の顔の100点を落書き扱いしたので、藤本は50点だそうです。


テーマ : こばと。 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。