スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」

デュラララ!! (2)【完全生産限定版】 [DVD]デュラララ!! (2)【完全生産限定版】 [DVD]
(2010/03/24)
不明

商品詳細を見る

大都会に暗躍するカラーギャング。その中でも無色で表されるダラーズ。近づかない方がいいとか、詮索しない方がいいと恐れられているようです。これも首なしライダーのように都市伝説っぽくなっているでしょうか?今回、ダラーズを名乗るチンピラ連中が登場したものの、ダラーズを名乗るチンピラでした。こういう奴らのおかげでダラーズは悪名を広げているのかもしれません。チャットシーンにて、そう感じました。ダラーズは少なくとも安っぽいチンピラではないだろうと予想します。

今回の語り部はサイモン・ブレジネフ。ナレーションではなぜか日本語が堪能です。ロシア人の黒人で寿司屋の呼び込みをしているおじさん(?)。やはり姿が怖いのか呼び込みも難儀しているようです。「腹壊さないよ」とネガティブな呼び込みはないでしょうに。それを聞けば、余計にその店に行きたくなくなります。平和島 静雄が弾丸のようにぶん投げた自動販売機を受けとめて、怪力な彼とやり合えることから武力の実力を感じます。まあ、怪我はしたようですが……顔が痛そう。彼も只者ではないです。元軍人等という設定がありそうですね。

紀田 正臣が忠告する怒らせてはいけない人物、平和島 静雄と折原 臨也。臨也は第2話にて屈折した人物像を見せてくれました。今回もガングロギャル達の携帯を嬉しそうに踏み潰して、回りにいた者達を引かせてしまいました。チンピラの髪を一瞬で刈り上げたことから、何かの特殊能力を持っているようにも思えます。臨也を嫌っているのが静雄。臨也も単純暴力馬鹿の静雄が苦手なようです。苗字こそは平和ですが暴力が凄まじい。チンピラ達を次々と爽快にパワフルで圧倒的な力でのしてしまいました。殴られたチンピラの服が脱げてパンツ1枚になるのは不思議。正臣の言うとおり、2人とも怒らせてはいけないようですね。2人とも首なしライダーとは知り合いのようです。

紀田 正臣は相変わらず軽い調子でナンパを続けます。あきらかに彼に失敗の原因がありそうなのに、暗い顔をしている竜ヶ峰 帝人のせいにしています。話しかけることが目的ですか。臨也とも知り合いのようであり、彼も何か裏を隠しているっぽいですね。ナンパも実は裏の目的があるのかも……。園原 杏里も地味っぽいですが、絡んできたギャルの発言から何か裏にありそうですね。竜ヶ峰 帝人、臨也曰く「エアコンみたいな名前」。霧が峰とかいうエアコンがあったかな。彼は終始、変な人達が織り成す物語に翻弄されている感じでした。杏里とは少しいい感じになったかな。

3話目で登場人物たちが複雑に絡み合い、ドキドキの物語を展開してくれています。話数が進めば進むほど面白くなっていますね。


テーマ : デュラララ!! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

こんにちは^^
原作既読済みの者です。

ええと、上から目線というわけではないんですが。
作品(伏線など)をよく見ていらしてなんだか嬉しくなりました^^
これからの展開も楽しくなると思いますので、続けて見ていただけたら嬉しいです^^

No title

レスありがとうございます。

最初は評判を聞いて、どんな内容かなと見始めましたが、多様なキャラのドラマが入り乱れてきて、心から楽しめる状態です。大きく期待して最終回まで観ようと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。