スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲 第18話「あすなろ園」

Real Force::テレビアニメ「とある科学の超電磁砲」新エンディングテーマReal Force::テレビアニメ「とある科学の超電磁砲」新エンディングテーマ
(2010/02/24)
ELISA

商品詳細を見る

鬼の寮監さんに焦点が当てられた回でありました。彼女は「あすなろ園」という児童養護施設でボランティアをしているようです。あすなろ園には他にも大吾先生という中学教師がボランティアをしています。名前から総理の孫を思い浮かべたよ。寮監さんが彼に恋をして、黒子がそれに協力して、いいところまでいったと思えば、結果的に相手は別の人に惚れていたという落ちでした。落ちもベタで、悪くも無く普通な回でした。料理もできるいい感じの男性だが、実はロリコンとかという捻くれた落ちも序盤の方で予想していましたが、それはさすがになかったようです。次回はメイド回か……のほほんとした回が続きますね。

美琴と黒子の出番は多かったものの、やけに美琴が大人しかったです。もう背景キャラといっても過言ではないぐらいに。寮監さんの前では完全に怖がっていますし、はしゃぐ黒子には大人しく突っ込みを入れるしかありません。いくら体罰を受けたからといって、黒子も寮監さんの陰口を飛ばしすぎですね。ルールを守らないことを反省せずに、愚痴るだけというのは印象が良くなくなります。序盤での2人の寮監さんに対する追跡行為。距離が近すぎて尾行になっていません。寮監さんもアレで気がつかないとは、他に意識がいっているせいかな?寮監さんはすでに尾行に気がついている上に、地獄耳で黒子が言っていた悪口の内容を把握していたとドキドキでしたが、予想は外れちゃいました。

「あすなろ園」はチャイルドエラーという身寄りのない子供達を預かって世話をしています。チャイルドエラーと聞いてぱっと木山を思い浮かべました。美琴もやはり彼女のことを思い浮かべたようです。これが何かの伏線になるかなと考えてしまいます。OPにも木山出ていますしね。噂では連発している地震も何かの地震とか。リアルにもシンクロしたらしい地震、何者かが地下で良からぬ事を企んでいるのでしょうか?

このところはサブキャラに焦点を当てられた回が続いています。美琴達は背景に退いています。大きな事件の合間合間にこういう話が入ると効果的ですが、あまり長く続くと少しテンションが下がりますかも。個々の話自体は良い物ですが……。終盤あたりは事件も起こり大きく盛り上がると思います。その時にサブキャラ回での話も纏めて活かすことを願います。ド派手な超能力バトルも観てみたくなる頃合かな。

大吾先生の好きな相手に吃驚しましたが、人の愛の形は様々なものですのでノープロブレム。幸せになってね。寮監さんは相手が見つかるでしょう。



テーマ : とある科学の超電磁砲 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。