スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカとテストと召喚獣 第6話「僕とプールと水着の楽園――と、」

バカとテストと召喚獣 キャラクターソングミニアルバムバカとテストと召喚獣 キャラクターソングミニアルバム
(2010/02/24)
TVサントラ吉井明久(下野紘)

商品詳細を見る

水着&銭湯回ということで秀吉サービスが満載でした。女性キャラよりもプッシュされています。秀吉は誰からも男の子として扱われずに、第3の性別秀吉として扱われています。更衣室や銭湯まで専用の部屋が設けられている模様。おかげで、本人の意思に反して1人だけ女子更衣室&女風呂に入ることはありませんでした。ある意味で女性専用の部屋に入れることは年頃の男子として嬉しいことでありますが、あの扱いは男の子としてはちょっと嫌になるでしょうね。明久やムッツリーニ、はたまた男の娘好きな視聴者の皆様方からも仄かな性欲の対象にされていますし、秀吉も大変そうです。

秀吉の水着は女子用のものでした。あの外見だと店員さんもそういうのをお勧めしますよね。スレンダーな女子と間違われたのでしょう。瑞希や美波よりも光っています。演出のおかげで、胸を露出して隠した秀吉や、バスタオル1枚でサウナでくつろぐ秀吉が色っぽく感じますからさあ大変。アングルや光り具合にも気合が入っています。「男に色気を感じてしまった俺は変態か!」と悩んでおられる方、大丈夫です。秀吉は「男子という設定」を加えただけの美少女キャラのようなものですので、彼に萌えても悶えても多分おそらく正常かもしれないと思います。いつもよりも激しい秀吉のプッシュの仕方にはまいったぜ。

工藤 愛子だったかな。保健体育の実戦が得意というボーイッシュな女の子。水泳部員ということで登場しました。明るい性格で、年頃の男子をからかうおちゃめっけも見せていました。考えてみれば、なかなか楽しい子じゃないかと好感度がアップしました。霧島 翔子はヤンデレの方向が過激で、もう少しソフトに抑えれば私として好感を持てるのですけど。雄二がムスカ状態になっていましたよ。

テーマ : バカとテストと召喚獣 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。