スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第7話「5月3日~4日 7等分の日」

さくらさくら咲く~あの日君を待つ 空と同じで~さくらさくら咲く~あの日君を待つ 空と同じで~
(2010/02/10)
marble

商品詳細を見る

吉野家先生はブルマ姿で校長と仲良く体操していました。どうも墓穴を掘ってしまったようで、校長先生を感動させ運動につきあわされることになったようです。憐れ。沙英の妹であるチカが遊びに来ました。乃梨となずなは彼女と初対面です。同学年ということもありすぐに仲良くなりました。智花が来ると7人になり、部屋も少し狭く感じますね。今回はほとんど部屋でだべっていたという感じですね。Bパートではピクニックでのシーンを期待したのですが、ピクニックは行きのバスだけで終了。後は部屋でピクニックの会話をしていただけでした。後は写真で表現。シャフトに余裕がないですのでああいう形に納めたのかなと邪推してしまいましたが、ここは演出ととらえておきましょう。ひだまりはキャラ同士の会話を楽しむことが重点なのだ。……ヴァンパイアのこともありますし猜疑心もわいてしまいました。

智花がゲスト出演ということで彼女を中心に見ていきました。やはり彼女ははきはき明るい人懐っこい性格で、乃梨となずなにすぐに打ち解けてしまいました。いい感じの3人組です。この3人でドラマCDでもやると面白そうかも。姉とのちょっとした口喧嘩もしちゃいましたね。2人きりなら少し深刻になりそうです。横からチャチャを入れて喧嘩をすぐに中和させてしまうところが、横に友達がいるところの助かる点ですね。歌舞伎に1人で行くとは本当に高校生にしては渋い趣味ですな。私も高校生のときは寺社仏閣をよく観にいっていましたので人のことはいえないかな。智花達はひだまり荘の住人を動物に例えたりしていました。ゆの等は無難ですが、姉にはやもりとか遠慮がないですね。沙英は梟かな……何となく。


(追記)

やはり、ピクニックの様子は映像にしてじっくりと観たかったです。せっかくアニメ化されていますもので、ゆの達が動きまくるところは味わいたいところです。


テーマ : ひだまりスケッチ×☆☆☆ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。