スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こばと。 第20話「…旅をする人。」

こばと。限定版 第4巻 [DVD]こばと。限定版 第4巻 [DVD]
(2010/04/23)
花澤香菜稲田徹

商品詳細を見る

バレンタインということでちょっとした恋愛関係のストーリーを期待していたのですが、別世界の者達がゲスト登場する話が大半を占めていました。ツバサはよく知りませんので、ゲストキャラ登場にそれほどテンションが上がりませんでした。カードキャプターなら大反応していたかと思います。クロガネといおりょぎさんの声が似ているというのは中の人ネタですね。モコナといおりょぎさんの凸凹ぬいぐるみコンビは微笑ましかったです。小鳩の正体は彼らの1人に見抜かれていていましたね。不安になっているというのはどういうことでしょうか?藤本への想いと何か関係があるかな?

よもぎ保育園でバレンタイン会を開くために小鳩は頑張ります。イベントをやる費用はないですので、小鳩がケーキ屋さんで働いて材料を分けてもらうことになりました。ここまでやるとは清花先生の言うとおり、いい子の極みとしか言いようがありません。異世界からのゲストキャラの協力もあり、思わぬ副収入を得て少し豪華にチョコの包装を飾ることができました。バレインタインとはいっても、女子が男子に渡すものでなく、みんなでチョコを作って好きな人に渡すという感じでした。幼いうちはこれがいいかもね。小鳩の本命は藤本?藤本がナチュラルに小鳩に優しかったのが印象的です。小鳩が逢いたい人は藤本に似ていますけど……藤本ではありませんね。御先祖かな?

最終回が近いというこのタイミングでEDが変わったのには不意をつかれました。瓶が回っているよりも、綺麗な小鳩のイラストの方がずっと良い感じです。今回は大きく占めたツバサ・ネタについていけずに、いまいち盛り上がりませんでした。次回からはラストスパートにかけての盛り上がりを感じます。また修羅場が来そうですね。小鳩の金平糖集めに、よもぎ保育園の事情。2月ということは春間近だ。


テーマ : こばと - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-の『小狼』は、カードキャプターさくら(あるいはそれにかなり近い世界)の李小狼と木乃本桜の息子なので、そこは反応してもいいかなと思います。

No title

にゃあさん、レスありがとうございます。

>>ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-の『小狼』は、カードキャプターさくら(あるいはそれにかなり近い世界)の李小狼と木乃本桜の息子なので、そこは反応してもいいかなと思います。

ツバサはほとんど見ていませんでしたもので、初めて知りました。お2人さんは結婚までしちゃっていたのですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。