スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカとテストと召喚獣 第10話「模試と怪盗とラブレター」

バカとテストと召喚獣 第2巻 [Blu-ray]バカとテストと召喚獣 第2巻 [Blu-ray]
(2010/05/25)
下野紘原田ひとみ

商品詳細を見る

前半は全体的に纏まりのないストーリーでした。瑞希のラブレター作戦、ムッツリーニの胸データ集め、秀吉のナース姿、雄二の翔子からの逃劇。それらが後半の金庫室への話へと収束していきます。根本 恭二というカンニングをしても良い点を取りたいというセコイ奴が登場。明久達を利用して金庫室に侵入します。テスト用紙を奪って、ちくればお前達も同罪だとか脅していきました。世の中は上手くやった方が勝ちとか、Fクラスは馬鹿だと罵っていましたが、模擬テスト1つにまで退学のリスクを賭けるのもどうかと思います。このまま根本の勝ち逃げのように見えましたが、明久&雄二のテスト用紙をばら撒く作戦でおじゃんに。

明久&雄二も本当におバカさんですね。瑞希が根本に馬鹿にされたのが悔しいのは分かりますが、退学になってもおかしくはない行動をとるのはね……。友達思いだ。鉄人も侃々に怒り、屋上へ向かいます。明久&雄二の何かを隠して素直に謝罪する態度に心を動かされたのか、退学をさせずに鬼の補習を受けさせました。根本はカンニングを無駄にさせられ悔しがります。まさか、ここまでやるとは思ってもいなかったのでしょう。努力をできるだけ回避して上手く渡っていく能力も大人になってから絶対必要です。勉学の目的を考えれば、ちゃんと知識を習得した方がいいですね。根本は靴箱に入れられた瑞希のクッキーを食べてしまいました。嫌な奴は悲惨な目に遭わないと後味が悪くなる方もいますもので、根本は腹を壊してください。

素晴らしき秀吉の看護師姿。実は下に前開きのブラまで装着しています。そこに木下 優子が現れて弟に怒りを表してしまいました。まあ、いくらかわいい男の娘とはいっても、弟が女装に嵌るのは家族として嫌になるかもね。Fクラス全体を馬鹿扱いするのはさすがに感じが悪いです。Aクラス代表の翔子もFクラスに取り込まれつつあるよな気もしますが……。あの言動を見る限り、優子よりも秀吉の方がリアルでも作品中でもモテルのも納得できます。私も秀吉派かな。掲示板等を読めば、「男である秀吉に男が萌えるのはおかしい。俺は優子に萌える」という方もいらっしゃたりする。

明久達はBクラスと戦う事になります。Bクラスとのバトルで最終回と見ていいかな。卑怯者の根本の事ですから、成績がいいのに、人道に反する妨害工作などをやりそうですね。ってか、カンニングしてBクラスという所がいかにも小者臭がします。それとも、怪しまれないように故意に点数を抑えているのでしょうか。最後に……血の繋がった実の姉がいくら美人でもキスを迫ってきたら嫌ですよね。カロリーメイトは固形物も混ぜればいいかと思います。


テーマ : バカとテストと召喚獣 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。