スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 第5話「Favorite Flavor」

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/06/23)
神谷浩史櫻井浩美

商品詳細を見る

ゆりは天使が天使であるかどうかを確かめる為に、彼女を陥れる作戦を立てました。彼女のテストを全て0点にして、教師達からの信用を失わせてしまいます。ゆりは音無・日向・高松・竹山・大山を使い、天使のテストを偽物に摩り替えました。作戦は見事に成功し、天使は全教科0点の上、生徒会長は解任されてしまいました。食券を巻き上げる作戦中でも天使は邪魔もせず。しかし、それまで副会長をしていた少年が会長となり、状況はより危ない状態になりました。どうも、これまでのゆりの見方は間違っていましたようです。橘さんは天使という神の手下でなく、ただの1人きりの個人。この先どうなるのか、想像もできません。

虐め最低~

音無と会話をしている天使の様子から、どうも善い子っぽく思えてきます。「大丈夫、落ち着いて」と音無を励ますシーン等々。逆に、ゆりの方が悪役に見えてきました。職員室に呼ばれてきつく詰問されたのでしょう。気晴らしに麻婆豆腐を買おうとするも、食券を風で巻き上げられてしまった時の表情が何ともかわいそうでした。天使の同情を誘う策でもないようですね。天使も1人でゆり達とは違う何者かと戦っているのでしょうか?別に黒幕の様ながいて、あの元副会長、現生徒会長の少年こそがその手下かもしれませんね。

Aパートはコントでありました。日向は2度も天井にぶつけられて悲惨です。高松にはクールで知的な眼鏡というイメージを抱いていましたが、実は馬鹿キャラでした。見た目からは想像できそうにもないマッチョ。アイコラっぽくてちょっと気持ち悪かったです。ずっと上半身裸で、EDでは尚且つ輝いていました。「下も脱ごうか」と発言も危なかったです。高松でここまで笑えるとは……。大山が天井にぶつけられる役を回避できたのは、やはりショタ顔をしていたからでしょうか?竹山は相変わらず中ニ病でした。

コント回かなと思えば、終盤で物語の流れが急方向に変わり、次回が非常に気になります。天使は何者?天使の方がゆりよりも人気が高いという事は断言できるでしょう。少々、主観が入っていますけど。


テーマ : Angel Beats! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。