スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 第7話「Alive」

My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】
(2010/05/26)
Lia多田葵

商品詳細を見る

音無が直井に抱きついたものですから、直井はすっかりと音無に懐くようになりました。もはや舎弟です。直球でBLネタになりそうですね。直井はSSS側に来てからは面白いキャラになっていました。何かにつけて「神と呼べ」と口にします。催眠術は健在な上に、生徒会長代理なままですので、役に立つメンバーです。奏に続いて直井も仲間になった事から敵はいなくなりSSSはどういう方向に向かうかと疑問に感じていたところ、奏そっくりな天使が現れました。これは一体どういう事でしょうか?奏は双子であった?それとも、奏は本物の天使の模倣体?謎が残り次回が気になる終わり方です。

音無の死ぬ前の過去が明らかとなりました。音無は人間でなく、生前の記憶は空っぽかとも思っていましたが、そういう落ちでもなかったです。音無はバイトに励みながらも、病弱な妹・ハツネのお見舞いを楽しみに生きていました。症状が悪化した妹を冬の街に連れ出したのは良くなかったかと思います。声がしんどそうでしたし。こういうネタはクラナドにもありましたね。妹さんは症状が悪化して亡くなってしまいました。病室で兄からの差し入れである漫画を読んでいただけの人生でしたが、兄が来てくれますし、それなりに幸せだったかもしれません。音無はフリーターかと思えば学生の様で、勉学に励みだしました。受験の直前に電車事故で死亡。脱線かな?妹も失った灰色状態から抜け出そうと頑張ったのに死亡とは悲惨ですね。

後半は前半の鬱々とした雰囲気から一転してギャグっぽい展開になりました。釣り大会。どこかの釣り漫画で見たような格好のSSSギルドメンバーが釣り道具を用意してくれました。奏がSSSに溶け込むようになるイベントでしたね。ゆりも彼女を受け入れました。奏の天然ギャグで日向や竹中が犠牲に。釣り針で引っ掛けられて投げられるとは痛いですね。私としては嫌いなミミズが顔にくっつくのがきついです。奏で我と皆の力を合わせて、河の主を捕まえる事ができました。恐竜とも張り合えるような巨大魚が住んでいるって、あの河ってそこまで深かったのですか。あそこまで大きいと逆に食べる気は起こりません。

灰色な前半に、ギャグで平和な後半。和やかに終わるかと思えば、第二の天使登場?次回は皆殺し編の様な惨劇が起こるでしょうか?


テーマ : Angel Beats! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。