スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 第9話「In Your Memory」

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/06/23)
神谷浩史櫻井浩美

商品詳細を見る

奏は自分と同化しようとした大勢の好戦的な意識と戦い、無事に元の意識を保った状態で目覚められました。敵の数を考えると過酷な戦いですが、音無が見守ってくれたおかげもあり奏は勝てたとみておきます。奏は、辛い半生を送ってきたゆり達に幸せな青春を送って欲しいようです。ゆり達に思いが伝わらずに勘違いされて、今までの様な激戦が繰り広げられていました。それを知った音無は彼女を手伝う決心を。表向きは奏は元の敵としての天使に戻ったという事にして、裏で音無と奏が協力しながらSSSのメンバーに青春をおくらせます。残りの話の方向性が見えてきたものの、この先にどんでん返しがありそうですね。Mステ公認の青春アニメが始まりますね。

音無の過去がまた明らかになりました。脱線事故かと思いましたが、どうも地震か何かによる落石事故のようです。音無は列車事故で即死したのではなく、7日の間だけ生き延びる事ができました。内臓をやられていたようですので、自分でも先が危ないのは分かっていたのでしょう。音無は妹が亡くなった無念もあり、献身的に生き延びた人達を救おうとしました。暗闇に閉じ込められた状態では、精神的に追いつめられて人間は荒れてきます。そういう描写も見られましたが、音無の想いが伝わったのか生存者達は安らかな気持ちでいたのでした。五十嵐という少年が音無を尊敬したのも分かります。ドラゴンヘッド展開になると聞いて惨劇を想像していましたが、予想以上に安らかな話に安堵しました。音無は悲しく若死しましたが、最期に救いは感じます。

実際にトンネル事故が起これば、救出はもっと早くされるのではないかと思います。詳しくは知らないのですが……。トンネル内が崩れていますので救出班は慎重に慎重を重ねて掘り進めていたのでしょうが、時間がかかりすぎた様に感じました。もしかすると、大地震が起こっておりトンネルの外でも被害は大きく、そのせいで救出活動が遅れたのかもしれませんね。

音無が臓器移植のドナーになる意志をカードに書き込んでいました。この部分が今後の物語にどう繋がっていくのでしょうか?もしかすると、臓器移植をした相手が物語中に登場するかもしれませんね。五十嵐も音無に大きく影響を受けたかと思います。救出された後はしっかりと人生を歩んでいる事でしょう。最終回にちょっとだけ登場しそうな気もします。


テーマ : Angel Beats! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。