スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WORKING!! 第9話「ことりちゃん登場!!」

WORKING!! 4 【完全生産限定版】 [DVD]WORKING!! 4 【完全生産限定版】 [DVD]
(2010/07/21)
福山潤阿澄佳奈

商品詳細を見る

まひるは父親のせいで男性恐怖症になったのですか。娘を溺愛するあまりに、男子に近づかないように洗脳教育を施していたようです。「男はみんな狼だ。食べられちゃうよ」と10数年間も言い聞かせた上に、映像作品も使い娘を男嫌いにしていきました。鞄などに重りを仕込み、腕力もアップさせていたようです。伊波まひるのキャラは父親によって固められたもののようです。これは酷い……。まひるに殴られるのを避ける為に単身赴任を続けている父親を憐れに思っていましたが、完全な自業自得ですね。母親の方はどうしていたのでしょう?見て見ぬふりをしていれば、彼女も問題ありですね。

小鳥遊がまひるにホワイトデーのお返しを上げた事が、彼女の母にばれて父親に伝わってしまいました。そこで、父親が仕事場に乗り込んで確かめに来るようです。ライフルらしき物まで用意して、かなりクレイジーな父親です。偽物と言っていましたが、実は本物かもしれません。娘を愛しているといっても、自分本位な身勝手な愛情ですね。まひるが嫌がるのも理解できます。小鳥遊が女装せずに会っても、とてもではないですが話し合いはできそうにもありません。小鳥遊がきつーく説教してすっきりとしましたよ。まひるも小鳥遊に完全に惚れました。小鳥遊×まひるのカップルが出来そうですが、その前にまひるが男性恐怖症を克服しなければなりませんね。父親に刷り込まれた性癖というのは同情に値しますが、それでも治さないと社会生活はかなり不便ですので。

小鳥遊の父親も酷い感じです。幼いとはいえ息子に女装させて、写真を撮って喜んでいるのですから。親の身勝手さで本気で怒れるのは、小鳥遊も似た境遇を経験したからでしょうか。小鳥遊は女装に関してコンプレックスになっているのにもかかわらずにやってくれました。割と美人な女性に変身しちゃっています。無理に胸を大きくしなくともいいと思いますが……。小鳥遊が女装せずに、女性陣が「小鳥遊」と名乗ればいいと八千代さんからの突込みが入りました。私もそれ疑問に思っていました。結果的には小鳥遊が女装して良い方向に向かったですので、OKとしますか。

まひるが心の中で呟いたとおり、山田は謎の子です。変装道具をあれこれと所持しているとは。屋根裏部屋の生活も板についているようです。もはや、ただの家出少女の息を超えていますね。


テーマ : WORKING!! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

親ばかは問題というつもりはないが

>父親

 親ばかで娘溺愛パパは『瀬戸の花嫁』の豪三郎を思い出してみましたが、まひるパパはあの人より酷かった。小鳥遊はよく言ったわ。その決断には見ていてスカッとした。

>まひるも小鳥遊に完全に惚れました。
 一旦惚れたら彼氏に盲目のタイプになりそう。

No title

五遷筲始さん、レスありがとうございます。

まひるのパパは度が過ぎていましたね。もはや、親馬鹿の域を超えています。

>>一旦惚れたら彼氏に盲目のタイプになりそう。

小鳥遊以外の男性にはまだなれない分や、小鳥が初めて母鳥を見た効果等を考えると、五遷筲始さんの仰るとおりかなりの盲目一直線な恋になりそうですね。

アミニズム 何でも神様 お客様は神様です

冷静に考えると小鳥遊の行為も褒められたものじゃないけどな
女装するのは言わずもがな
ましてや客を恫喝するなんて御法度だろ

つか親父さんの過去を知りたい
絶対なんかあるだろw

え? なんで親父を擁護するのかって
そりゃ面白いから
人LOVE 俺はぶっ飛んだ奴が好き

No title

・。・ . さん、レスありがとうございます。

そういえば、あの親父さんはお客さんでした……。他のお客さんからの視線が……。

あの親父さんも意外に親から変な事を吹き込まれていたのかもしれませんね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。