スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 第11話「Change The World」

ラジオCD Angel Beats! SSS(死んだ 世界 戦線)RADIO vol.1ラジオCD Angel Beats! SSS(死んだ 世界 戦線)RADIO vol.1
(2010/06/23)
櫻井浩美/花澤香菜/喜多村英梨

商品詳細を見る

突如、現れた真っ黒いゴーストの様なモンスター。直井の影から襲い掛かっていき、日向と音無の2人で何とか撃退できました。NPCキャラが影のモンスターに変化していっているようで、次々と生まれていってはSSSメンバーに攻撃を仕掛けていっています。影に飲み込まれた高松はすっかりとNPCキャラに書き換えられてしまいました。でも、高松が帰ってくる事は信じています。ゆりの推測では何者かが大量のPCを使って、NPCを影のモンスターに変えていったようです。犯人はSSSのメンバーが有力。最終回近くになってミステリー要素が入ってきましたね。推理合戦といきましょうか。

いったい、舐めたオイタを続けていた人は誰でしょうか?神を気どっているらしいですが、直井ではないでしょう。大量のPCを弄っていましたので犯人はクライスト?……この落ちでは面白くありません。高松が喰われるところを目撃した唯一の人物である大山君にも少し怪しさを感じてしまいます。今回は登場しなかった松下5段という落ちでしたら、大笑いします。新キャラが黒幕という展開だけは勘弁して欲しいですね。今回もブラッドレイ大総統と中の人が同じおじさんが黒幕かと、一瞬だけ焦ってしまいました。予告で「よく辿り着けましたね」と言っていたのが怪しいです。女性の声に聞こえますが、黒幕かその関係者は女子?

音無の成仏作戦はゆりにばれていました。せっかく、直井君が状況を的確に読んで誤魔化してくれましたのに。音無×日向×直井の三角関係といい、ゆりへの誤魔化しといい、直井君は面白かったです。監視もついていたようですし、ゆりに見透かされるのも仕方ないですか。ゆりは音無の行動を認めたものですが、この状況で成仏できるでしょうか?

今回の見所は派手な戦闘シーンと、頭をなぜられて上目な奏。奏は天使でなく人間だとゆりは言いましたが、ある意味で天使ですよ。白い翼を広げた姿は美しい。戦闘シーンは、TK・忍者娘・暴れん坊などが活躍していて見所でした。次回はもっと派手なのが来るでしょうか。毎回が急展開ですので先が読めませんね。12話が実質的な最終回になるという噂もありますし、次回を大いに楽しみとしておきましょう。


テーマ : Angel Beats! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

TB感謝します。

>新キャラが黒幕という展開だけは勘弁して欲しいですね。

 ごもっとも。ですが成仏の言葉が寒く聞えるのがこの作品。まさか学校自体が神とはいってくれるな。スタンドじゃあるまいし。 

No title

五遷筲始さん、レスありがとうございます。

学校が神様という落ち、ありそうですね。このアニメ、何が起こっても不思議ではありません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。