スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 第13話「Graduation」 (最終回)

Angel Beats! デスクマットAngel Beats! デスクマット
(2010/08/25)
キャラアニ

商品詳細を見る

音無・ゆり・奏・日向・直井の5人で小さな卒業式。他のSSSメンバーはいつの間にかこの世界から旅立っていきました。「麻婆豆腐の歌」を校歌としたりと微笑ましい光景。天使がいつになく明るく表情豊かでした。直井・ゆり・日向の順番で最後の言葉を残して消えていきます。ゆりは奏と抱きしめ合えました。音無は奏と2人きりになった時、2人でこの世界に残ろうといいます。迷い込んできた人達を2人助けていこうと。もっともらしい理由なのですが、いざ好きな人と分かれるとなると耐えられない様子が伝わってきます。奏では音無の心臓を貰った少女。彼に「ありがとう」と御礼を伝えたかったのです。奏は消え、来世で2人は再び出会う事に……。

やはり、1クールでは短いような気がします。最終回にしても説明のみで終わってしまったところが幾つかありました。毎回が唐突に展開される物語も、先が見えないという意味でドキドキものでした。終わってみれば、駆け足すぎかなとも感じられます。日向とユイの物語をもうちょっと深く観たかった、他のSSSメンバーの過去も気になるとか物足りなさも感じます。人によっては同人誌を書いて、補足されるかもしれませんね。2クールでも、このアニメの設定を考えれば、間延びする事もないかと思います。私が総合的にこのアニメを気に入っていますので、こういう風に考えたりするところもあります。

最後のシーンも気になるところ。町で奏が岩崎さんの遺した歌を口ずさんでいました。それに気がついた音無が肩に手をかけるところで終了。生まれ変わった2人と解釈してもいいでしょうか?全く同じ様な姿で転生したのが気になります。仏教で「生まれ変わり」といえば、人間どころか別の生き物に生まれ変わる可能性も大きいです。こういう所はあまり難しく宗教的に厳密に考えない方がいいかな?あのシーンは音無の希望・妄想という線も考えられます。この世界が何かは、アニメでははっきりとは解析できませんね。謎が多すぎるのは想像の余地が多くて楽しそうですが、もう少し描いてくれても良かったと思います。

最終回では奏の表情が豊かで正に天使でした。この部分だけで満足できそうです。急にキャラが変わった感もしますが、あれはあれでかわいいです。髪の短い奏もGOOD!顔は隠れていましたが、かわいらしい顔は想像はできます。最後まで気になったのがTK.彼の素顔や前世は観てみたかった。一体、何者だったのでしょうか?



http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65356863.html


テーマ : Angel Beats! - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

天使と音無の時間軸がおかしいという人もいるけどどうなんだろうか?

いろんな人の意見まとめた感じ。
そもそもこの世界自体が謎の存在だし、こうも考え得る。
つまり、世界自体が「戦線や天使が0から何かを生み出せるのと同じように、『青春を謳歌できなかった者の魂』を救済するための場」として、何者か(便宜上彼=神なのかな?)が作ったのではないかということ。
心臓のドナーが現れない限り天使は成仏する事ができない、だから天使を成仏させるために音無がその「何者か」によって送りこまれたのではないか?
音無を送りこむことで、とどまり続けている天使、戦線などの問題を解消したいと考えた「何者か」が居るのではないか?
その「何者か」は「世界を外部から観測することができる」「世界に死者の魂をだいぶ過去の物であろうと送りこむことができる(奏より先に死んだ音無の魂を後から送り込む)」つまりこの世界における「神」ではないか。
天使や他の戦線メンバーと比べてみても、音無の出現だけが不自然ですしね。

No title

なんか上のコメント書いてて、メンインブラック2のラストのオチを思い出したのは何故だろうか(>_<)

No title

アテナさん、レスありがとうございます。

>>天使と音無の時間軸がおかしいという人もいるけどどうなんだろうか?

あまり気にしませんでしたけど、考えてみると音無がこの世界に来たタイミングが時間的におかしいですね。神が音無しを送り込んできた説は、納得しちゃいます。明らかに音無は特殊な点もありますし。

世界観の説明がされきれていないので、色々な説が出てきそうですね。

No title

色々なブログを見ていると音無屑としか書かれてないから鬱になります。

そんな後にこのブログの感想を読むと、どの記事も丁寧だし、何かキャラやストーリーに愛を感じる感想ばっかりなので心が癒されます。

No title

音無はかなり批判されていますね。やっぱり奏と一緒にいたくなったあの行動は分からなくともないですが。

お褒めのお言葉、ありがとうございます。すごく照れちゃいます。

No title

いえいえ

音無は皆がいるからがんばれるタイプの人間だと思うんですよねえ。事故の時なんかそれが際立っていましたし。

だから皆を気持ちよく成仏させようと頑張って、後から来た人を支えようとするけど、いざ一人になろうとしてみると寂しくて奏にも残ってほしくなった・・・というのが実際のところだと思うんですよねえ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。