スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔に考えたオリカを纏めてみました(纏め+オリカ大会)

遊戯王 デュエルモンスターズ DVDシリーズ DUEL DVD-BOX3遊戯王 デュエルモンスターズ DVDシリーズ DUEL DVD-BOX3
(2004/09/15)
風間俊介斎藤真紀

商品詳細を見る

その1(40枚)
その2(40枚)
その3(40枚)
FINAL(52枚)


遊戯王のオリカを作ってきましたが、掲示板に投降するだけでは満足できません。そこで各HPが主催しているオリカ大会に投降してみて、他の方が製作されたオリカと競って遊んでみます。以下は過去に投降したオリカ大会のカードを紹介してみようと思います。

ただ、多くの遊戯王サイトは閉鎖してしまい、データーも失われている事も多いです。紹介先のHPが無くなった時の保険も兼ねて、ここに保存しておきます。



【遊戯王 アトランティス魂】

時期は遊戯王GXの1年目。十代1年生で、セブンスターズと戦っていたりしていたかと記憶しています。私が初めて訪れた遊戯王サイトです。遊戯王OCGのルールも理解し切れていない状態でオリカ投降していました。



【2005年10月:テーマは神話・神様】



「天空の支配者 ゼウス」光【雷族・効果】☆×7
このカードの召喚に成功した時、フィールド上に存在するモンスター1体を破壊する事ができる。このカードの特殊召喚に成功した時、フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を破壊する事ができる。
ATK2800 DEF1600


「魔王ベルゼブル」闇【悪魔族・効果】☆×8
このカードは特殊召喚できない。このカードが表側表示で自分フィールド上に存在する限り、次の効果が得られる。相手がドローしたカードを全て確認し、そのカードが魔法カードならば墓地に送る。
ATK2450 DEF1600


「時の魔術師 クロノス=ナノーネ」光【魔法使い族・効果】☆×6
魔法カードが発動する度にこのカードに魔力カウンターを1個乗せる。魔力カウンターが5個乗っている状態のこのカードを生け贄に捧げる事で、手札またはデッキから「古代の機械巨人」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
ATK2300 DEF1500


※3枚目のカード・ネーミングが受けたかと覚えています。



【2005年9月:テーマは宇宙】



「プロミネンスードレスアップー」装備魔法
炎族モンスターのみ装備可能。装備モンスターの攻撃力は600ポイントアップする。装備モンスターの効果により相手ライフにダメージを与える度に、相手ライフに500ポイントダメージを与える。


(フレーバー)炎を支配する者の奥義。太陽の力を我が物とする。


「ぷちメテオ」通常魔法
自分フィールド上に「白魔導士ピケル」と「黒魔導師クラン」が表側表示で存在している時のみ発動する事ができる。相手フィールド上のモンスター全てを破壊する。この効果で破壊したモンスター1体につき相手ライフに400ポイントのダメージを与える。


(フレーバー)「ピケ・ピケ・ピケル!」「クラ・クラ・クラン!」「二人合わせてーひーさーつ~ぷ・ち・メ・テ・オ!!」


「銀河帝 パルパー」闇【悪魔族・効果】☆×8
このカードの生贄召喚に成功した時、フィールド上に存在するこのカード以外のモンスターを全て破壊する。
ATK2800 DEF1500


(フレーバー)彼は銀河征服に成功した。しかし、征服して何がしたいかわからなかった。


※他の方の真似をして、フレーバーを入れていた時期がありました。《ぷちメテオ》の萌えぶりで入賞できたかも。



【2005年6月:テーマは天気】



「地獄のシャワー」永続魔法
自分ライフを1000ポイント支払い発動する。フィールド上に表側表示で存在する攻撃力2000以上の機械族モンスターを全て破壊する。


「裁きの雷」速攻魔法
自分フィールド上に雷族モンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚した時、発動する事ができる。相手フィールド上のモンスター1体を破壊する。


「嵐を呼ぶ園児」風【悪魔族・効果】☆×2
このカードの召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、フィールド上の表側表示の魔法・罠カードを全て破壊する。
ATK400 DEF300


※クレヨンしんちゃんの元ネタが受け。《裁きの雷》については、似たようなカードが後にOCG化されています。573さんもFFのラムウを元ネタにしました?



【2005年3月:テーマはカウンター罠】



「追い風」カウンター罠
相手が「フィールド上のカードを持ち主の手札に戻す効果」を発動した時に発動する事ができる。そのカードの発動と効果を無効にし破壊する。その後、相手フィールド上のカード1枚を持ち主の手札に戻すことができる。


「いただき・キャット」カウンター罠
自分の手札を捨てさせる効果を含むカードが発動した時、その発動と効果を無効にし、そのカードを破壊する。その後、相手の手札を確認し、その中からカードを1枚選択して墓地に捨てる。


「裏切り者の抹殺」カウンター罠
自分フィールド上の表側表示モンスター1体のコントロールが相手に移った時に発動する事ができる。そのモンスターを破壊し、そのモンスターの攻撃力分のダメージを相手ライフポイントに与える。


※カウンター罠の意味が分かっていない方が多かったのを覚えています。消去法的に票が集まってきました。



【2005年2月:テーマは女の子】



「リリー・ボム」罠
セットされたこのカードが相手カードの効果により破壊され墓地へ送られた時、次の効果から1つを選択して行う。
●相手ライフに800ポイントダメージを与える。
●相手フィールド上モンスター1体を選択して破壊する。


「光と闇のデュエット」速攻魔法
「白魔導士ピケル」が自分フィールド上に表側表示で存在している時のみ発動する事ができる。自分の手札・墓地・デッキの中から「ブラック・マジシャン・ガール」を1体選択して特殊召喚する。その後、相手フィールド上のモンスター1体を破壊することができる。


「激昂の主婦」地 ☆×4
【戦士族・効果】
このカードと戦闘を行ったモンスターはダメージステップ終了時に効果により破壊される。この効果で相手モンスターを破壊した場合、相手ライフに500ポイントダメージを与える。
ATK1500/DEF1500


※3枚目のカードで受けました。みんな、おばちゃん好き?



【2005年12月:テーマは歌・音楽】



「コブリンのリサイタル」【速攻魔法】
相手フィールド上の攻撃表示モンスターは全て表側守備表示となる。この効果を相手のターンで発動する時、手札を1枚捨てなければいけない。


「羊の絵描き歌」【永続魔法】
自分のスタンバイフェイスの毎に、自分フィールド上に「白羊トークン」(獣族・光・星1・攻/守0)を1体守備表示で特殊召喚することができる(生贄召喚のための生贄にはできない)。「白羊トークン」を生贄にすることにより、自分のライフポイントを500ポイント回復することができる。


「ものマネ詩人・ダーク」闇 ☆×3
【悪魔族・効果】
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、相手フィールド上の表側表示モンスター1体を選択することができる。このカードの攻撃力・守備力はそれぞれ、そのモンスターの守備力・攻撃力と同じにな
る。
ATK1000 DEF1000


※《羊の絵描き歌》の説明文で萌えたとか。ピケルが羊さんの絵を落書きしているところ。



【2004年10月:テーマはスポーツ】



「灰色のボクサー」☆2 地・戦士族 【ATK/1000 DEF/100】
燃え尽きた・・真っ白によぉ。


「無謀な減量」装備魔法
装備モンスターの攻撃力・守備力は100となる。戦闘・モンスターの効果では破壊されなくなる。


「クロス・カウンター」カウンター罠
相手モンスターの攻撃宣言時に発動する事ができる。ダメージ計算時のみ、攻撃対象モンスターの攻撃力を、相手モンスターの攻撃力分だけ上げる。


※カウンター罠の意味が分かっていない……。



【遊戯王Thousand Memories】

プロのイラストレイターさんのHPです。管理人さんの実生活が忙しくて閉鎖されましたが、2010年8月30日の時点では跡地が残っています。イラストを見る事ができます。オリカ掲示板やオリカ大会もあり、よく行っていました。オリカデータは無いですが、投降した記憶のあるカードを載せます。



「新鮮組」☆×4 水【魚族】
海の治安を守る剣客集団。集団戦法で敵を襲う。
ATK2000 DEF300


※ネーミングで受けたカードかと思います。攻撃力2000と強力な通常モンスター。



「猛進するカジキマグロ」☆×5 水【魚族・効果】
「海」がフィールド上に存在し、このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上の魚族モンスターは、守備表示モンスターを攻撃した時にその守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手に戦闘ダメージを与える。
ATK1800 DEF1000


※かなり昔に投降しましたカード。この強さは今でも通じます?



「江戸の不死鳥(エド・フェニックス)」炎【鳥獣族・スピリット】☆×4
このカードは特殊召喚できない。召喚・リバースしたターンのエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。フィールド上のこのカードがカードの効果により破壊され墓地に送られた場合、次の自分のスタンバイフェイズにこのカードを自分の手札に戻す。
ATK1900 DEF1600


※ネーミングで受けました。《DーHERO》とは特に関係が無いです。



【超初心者の館】

オリカと小説が盛んなサイト。2010年8月30日の時点では跡地があります。闇太郎さんの「遊戯王GX-AW」とかありますが、AWが何の略か全く覚えていません。管理人さんが突然いなくなりました。おそらく、介護の仕事が忙しいのではないかと推測しています。

※URL先の「カード考察」にて、管理人さんが詳しくオリカ評論をされています。



エアトスの巫女 ☆4 1700/1600 風 魔法使い族
効果:このカードの召喚に成功した時、自分の墓地に存在するモンスターカードを全て持ち主のデッキに戻す。その後、「ガーディアン」と名のついたモンスターカードのテキストに記載されている装備魔法カードを自分のデッキから1枚選択して手札に加える。
また、このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、1ターンに1度だけ、手札から、「ガーディアン」と名のついたモンスターを特殊召喚する事ができる。


※《ガーディアン・エアトス》がOCG化されていない時期に考えたカードです。



透明少女(インビジブル・ガール) ☆5 1200/900 風 魔法使い族
効果:このカードは生贄無しで召喚する事ができる。
このカードの生贄召喚に成功した時、このカードは以下の効果を得る。
●相手モンスターはこのカードを攻撃対象にする事はできない。
●このカードは相手プレイヤーを直接攻撃する事ができる。


※透明になれる少女。魔法で透明になっていますので、衣装はちゃんと着ています。



青眼の合成竜’ブルーアイズ・キメラテック・ドラゴン)☆10 3500/2500 闇 ドラゴン族
融合:「青眼の白龍」+レベル5以上のドラゴン族1体


※テキストの文字数が少ないオリカがテーマ。0文字にしてやりました。



もけもけの施し 速攻魔法
効果:このターン、自分ライフが1000ポイント以上回復している場合のみ発動する事ができる※1。デッキからカードを2枚ドローする。


コザッキーの法律相談所 通常罠
効果:手札からカードを捨てた時、発動する事ができる。デッキから自分の墓地に存在する「コザッキーの法律相談所」の数+1枚ドローする。


継承されし黒魔術 通常魔法
効果:「ブラック・マジシャン・ガール」が自分フィールド上に表側表示で存在している時のみ発動する事ができる。フィールド上のカードを、自分の墓地に存在する「ブラック・マジシャン」と「マジシャン・オブ・ブラックカオス」の数+1枚まで破壊する。この効果の発動に対して魔法・罠カードを発動する事はできない。


※けっこう、気に入っています。バランスも良いと評価を受けました。



大きなお友達
☆3 ?/? 地 獣族
効果:このカードは特殊召喚できない※1。このカードの攻撃力と守備力は、自分の墓地に存在する「ピケル」または「クラン」と名のついたカードの数×600ポイントになる。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、このカードの攻撃力が守備表示モンスターの守備力を超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。


※イラスト的に危ないモンスターです。とりあえず、森の動物さんを連想しておきましょう。



血塗られし黒貴族
☆9 2000/1500 闇 アンデット族
融合:「カース・オブ・ヴァンパイア」+「ヴァンパイア・ロード」
効果:このモンスターの融合召喚は、上記のカードでしか行えない。
このカードが相手プレイヤーに戦闘ダメージを与える度に、カードの種類(モンスター、魔法、罠)を宣言する。相手はデッキからその種類のカード1枚を選択して除外する。
また、このカードが破壊され墓地に送られた場合、次の自分のスタンバイフェイズにフィールド上に特殊召喚される。
この効果によって特殊召喚に成功した時、このカードの攻撃力は500ポイントアップする。


※今の環境ならば、速攻で手札に戻されそうな予感。



ソウル・レックス
☆5 ?/? 炎属性 恐竜族
効果:このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の恐竜族モンスター1~3体をゲームから除外して特殊召喚する。
このカードの元々の攻撃力と守備力は、特殊召喚時に除外した恐竜族モンスターの数×700ポイントの数値になる。
特殊召喚時に除外した恐竜族モンスターの数により以下の効果を得る。
●2体:このカードが戦闘によって破壊したリバースモンスターの効果は無効化される。
●3体:このカードが戦闘によって破壊した効果モンスターの効果は無効化される。


※除外されると攻撃力アップの恐竜族がいます。現役でも大きく活躍できる恐竜さんですね。



転生の炎 速攻魔法
効果:「ネフティスの鳳凰神」が「ネフティスの鳳凰神」の効果によって、自分フィールド上に特殊召喚された時に発動する事ができる。
相手フィールド上のモンスターを全て破壊する。
このカードを発動したターン「ネフティスの鳳凰神」は攻撃できない。


※超初心者さんの館に始めて投降したオリカ。今の環境ならば、後半のデメリットは要らないかと思います。



デモンズ・リフト 通常魔法
効果:自分ライフを1000ポイント払う。
相手の墓地からレベル3以下のモンスター1体を選択して自分フィールド上に特殊召喚する。


※明らかに《エンジェルリフト》を意識したカードです。デーモンは特に関係無し。



暴走掃除機 通常罠
効果:手札を1枚捨てる。
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を、永続魔法扱いとして相手の魔法・罠ゾーンに表側表示で置く。


※元ネタは翠星石が暴れさせた掃除機。小説でも《ジュエルペット》というオリカシリーズと共に使用しました。



暴れん坊将軍 ☆7 2700/1400 地 戦士族
効果:このカードに装備カードが装備されている限り、このカードは以下の効果を得る。
●相手フィールド上の全てのモンスターに1回ずつ攻撃をする事ができる。
●このカードが戦闘によりモンスターを破壊し、墓地に送ったターンのエンドフェイズに、相手の手札のモンスターを全て破壊する。


※某時代劇が元ネタのカード。モンスターを根こそぎ破壊する暴れん坊。



うっかり八衛兵 ☆1 100/100 地 戦士族
効果:このカードに「折れ竹光」が装備されている場合、このカードの攻撃力は3000ポイントアップする。
このカードが戦闘を行う事によって受けるコントローラーの戦闘ダメージは0になる。


※色々と突込みが入りそうなカード。水戸黄門のキャラが元ネタ。



幻影のスフィンクス ☆6 1500/2700 地 岩石族
効果:このカードは、自分の墓地から「スフィンクス」と名のついたモンスターカード1枚を除外する事により、手札から特殊召喚する事ができる。
この方法により、このカードの特殊召喚に成功した時、このカードの元々の攻撃力と守備力が入れ代わる。
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上の裏側守備表示モンスターはカードの効果を受けない。


※けっこう気に入っているカードです。岩石デッキで活躍するかと思います。



デュエルSSで使うかもしれませんので、ここに保存しておきます。現在、オリカを考えるモチベーションは極端に下がっている状態で、オリカ掲示板に投稿する事はほぼ無いかと思います。




【星☆金魚】

紹介していないオリカが残っていました。《星☆金魚》シリーズ。デッキで効果を発動する変わったモンスター達です。以下に紹介する実験カードはいまいちですが、改造すれば面白い事になりそう。コメットとかオーロラという種類の金魚は実際にいます。



「星☆きんぎょーコメットちゃんー」水【魚族・効果】☆×1
自分のエンドフェイス時、自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを自分のデッキに表向きで混ぜてシャッフルする。自分のメインフェイス時、自分のデッキの1番上にこのカードが表向きで置かれている場合、1度だけ相手フィールド上のカード1枚を選択し、持ち主のデッキの一番下に移す事ができる。このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。
ATK400 DEF300


>とりあえず直撃してデッキに撤収。効果は強いですが、何よりアド損+発動できるか不確定が怖いですね。

>直接攻撃可能なので、このカードを活用するなら今の所は《伝説の都 アトランティス》による攻撃のサポートと、《竜巻海流壁》を使って効果でがら空きになった自分フィールド上を守ると良いでしょう。

>名前が可愛いですねw。万能バウンス持ちですが、タイムラグもあるので実際使うまでには苦労しそうです。



【その後の、ちょっと改良版】



「星☆きんぎょーコメットちゃんー」水【魚族・効果】☆×1
自分のエンドフェイス時、自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを自分のデッキに表向きで混ぜてシャッフルする。自分のメインフェイス時、自分のデッキの1番上にこのカードが表向きで置かれている場合、このカードを表向きで自分のデッキの一番下に移す事により、フィールド上のカード1枚を選択し、持ち主のデッキの一番下に移す事ができる。このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。
ATK400 DEF300


>既存カードではこのタイプの効果は余り見かけないですね。《王家の財宝》《墓場からの誘い》等、マイナーなカードが多いですが……。いつデッキの一番上に来るかが分からないので、なんのサポートも無しでデッキへ投入しても真価を発揮出来ないです。リターンは破壊よりも強力だと思っているので決まれば強力ですね、破壊に耐性がある様な《森の番人 グリーン・バブーン》等もいなせそうです。

>破壊に抵抗のあるモンスターが増えてきただけに嬉しい効果ですね、相手の上級モンを手の届き憎い所にバウンスしてやりましょう。さりげない直接攻撃も面白そうです。



「星☆きんぎょーオーロラちゃんー」水【魚族・効果】☆×1
自分のエンドフェイス時、自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを自分のデッキに表向きで混ぜてシャッフルする。自分のメインフェイス時、自分のデッキの1番上にこのカードが表向きで置かれている限り、相手はドローフェイズをスキップする。このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。
ATK400 DEF300


>《死者への供物》なんかでスキップスキップ。実質お互いスキップになるのと確立の問題からドローフェイズスキップ効果としてはうまく出来てる気がします。

>気になるのは効果の分類。フィールド上じゃないけど、永続効果に入るのかな……?先にドローできなくなるのは相手なので、こちらに少々有利かもです。と、今のはかなり「先」の基準があいまいなコメントですが^^;。

>>成功率は低めですが、《星☆きんぎょーメテオちゃんー》&《星☆きんぎょーオーロラちゃんー》で無限ループが可能に……^^;。

>まあ、ドローフェイズスキップ効果なんてこんなもんでいいかもしれないですね。



【その後の、ちょっと改良版】



「星☆きんぎょーオーロラちゃんー」水【魚族・効果】☆×1
自分のエンドフェイス時、自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを自分のデッキに表向きで混ぜてシャッフルする。自分のメインフェイス時、自分のデッキの1番上にこのカードが表向きで置かれている場合、このカードを表向きで自分のデッキの一番下に移す事により、次の相手ターンのドローフェイズをスキップする事ができる。このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。
ATK400 DEF300


>強力なドロースキップですが、やはり効果発動までのタイムラグが最大のネックになりそうです。

>強力な効果ですね、《グリズリーマザー》などで再度利用したいです。



「星☆きんぎょーメテオちゃんー」水【魚族・効果】☆×1
自分のエンドフェイス時、自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを自分のデッキに表向きで混ぜてシャッフルする。自分のメインフェイス時、自分のデッキの1番上にこのカードが表向きで置かれている場合、1度だけフィールド上のモンスターカード1枚を選択し、持ち主のデッキの一番上に表向きで移す事ができる。このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。
ATK400 DEF300


>ダイレクト後撤収からでしょうか。ホルスとか普通に消せるのが偉いです。問題は如何に狙ったタイミングで使えるか。

>「移す」なのでいろいろなカウンター効果が飛んでこなさそうな点がグッドです。黄泉獅子帝、次元帝などには効果薄いですが、ホルスやネフティスの大型モンメインデッキには嫌な効果ですね。

>融合モンスターや「混沌の黒魔術師」の場合の処理がどうなるのか?ちょっと気になりました。

>狙ったタイミングでは使えそうに無いですね~。汎用性はなさそうです。



【その後の、ちょっと改良版】



「星☆きんぎょーメテオちゃんー」水【魚族・効果】☆×1
自分のエンドフェイス時、自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを自分のデッキに表向きで混ぜてシャッフルする。自分のメインフェイス時、自分のデッキの1番上にこのカードが表向きで置かれている場合、このカードを表向きで自分のデッキの一番下に移す事により、フィールド上のモンスターカード1枚を選択し、持ち主のデッキの一番上に表向きで置く事ができる。このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。
ATK400 DEF300


>効果起動方法は同じですね。《伝説の柔術家》と併せると、相手にすると厄介極まるリターンデッキが組めそうです。

>タイミングがつかみにくいので相手にとっても苦戦しそうです。確かに柔術家と併せるのも良さそうですね。



「星☆きんぎょーミューズちゃんー」水【魚族・効果】☆×1
自分のエンドフェイス時、自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを自分のデッキに表向きで混ぜてシャッフルする。自分のドローフェイスのドローにより、デッキの一番上に表向きで置かれているこのカードをドローした時、自分のデッキからカードを2枚ドローする事ができる。このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。
ATK400 DEF300


>何気に《強欲な壷》以上のアド取りが偉い。直接攻撃可能なコトもあり、☆1ですし、きんぎょデッキに網とB地区は必須でしょうか(笑。

>表向き回収効果を使わずに効果を発動させる……つまりコスモ・リバースや天変地異状態で効果を発動させた場合のアドがとんでもない^^; いや、その2枚の分は考えていませんが……。「ドローフェイズのドロー」の場合ですので、効果で続けて2枚目以降のミューズをドローした場合は新たなドローは無しかな?

>タイムラグ付きですが、《コスモ・リバース》発動するだけで自動的にアド2枚。問題は「できる。」なので、ドローフェイスのドロー直後に何らかのチェーンや処理が入ると不発に終わる可能性もあると言うことに……?

>アドバンテージが3枚ですか。壺以上にすごい!



【その後の、ちょっと改良版】



「星☆きんぎょーミューズちゃんー」水【魚族・効果】☆×1
自分のエンドフェイス時、自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを自分のデッキに表向きで混ぜてシャッフルする。自分のメインフェイス時、自分のデッキの1番上にこのカードが表向きで置かれている場合、自分のデッキからカードを2枚ドローする事ができる。このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。
ATK400 DEF300


>《ミューズの天使》を思い出します。同じ事を繰り返す様ですが、効果発動までのタイムラグを考慮すると相応な効果だと思います。

>落2ドローは美味しいですね、「きんぎょ」はシャッフルできるカードとサルベージがあると便利そうですね。



「コスモ・リバース」通常魔法
お互いのプレイヤーはデッキを裏返しにして、そのままデュエルを進行する。


>天変と違って一度使ったら効果が切れないのですね。ガチでいくならお互い先を読める以上、如何に相手の裏をかくか。問題はコンボ成立しないと損が大きいコト。

>相手に対策をされていない場合は別として、効果を発動した後にドローしたカードはすぐに使わずに、手札にしばらく留めて置いた方が良いですね。

>除去はされませんが、一度発動すると自分も解除できないですね。どちらにも特徴があるので迷います。



「星☆きんぎょのヒミツきち」永続魔法
自分フィールド上の「星☆きんぎょ」と名のついたモンスターが、そのカードの効果により自分のデッキに戻る度に、自分のデッキからカードを1枚ドローする。


>え、永続ですか? なんか新たなアドバンテージを得る方法が確立されそう……。

>ドローできるもののあくまで1枚デッキに戻る訳で。アド増加というより補充ですね。きんぎょの効果を殺さないように注意といった感じでしょうか。

>アドバンテージを得る方法もありそうですが、「星☆金魚」の効果を考慮するとアド損を防ぐ為のケアといったところでしょうか。

>これはきんぎょ自身の効果で使わなければいけないのですね、起動効果で1ドローなので、廻れば強そうです。

>積んでしまうと事故の元なので、入れるとすれば1枚でしょうか。今回のサポートカードを見る限り、結構圧縮力はありそうなので2枚でも良いかもしれませんが……。



「星☆きんぎょといっしょ」通常魔法
手札を1枚捨てる。自分の墓地から「星☆きんぎょ」と名のついたモンスターカード1枚を選択して、自分のデッキの一番上に表向きで置く。


>今までのきんぎょの効果から見ても元が取れそうですね、きんぎょの効果を使えばドロー妨害にもなりませんね。

>手札コストが厳しい所ですが、《星☆きんぎょのエサ》でサーチしたカードをコストに回すという手もありますね。自分は基本的にコンボカードなのでコストを求めなくても良いかな、と思いましたが……。《星☆きんぎょー
ミューズちゃんー》を置けば、極力手札コストも軽減する事が出来ますね。



「きんぎょ☆注意報」通常魔法
手札から「星☆きんぎょ」と名のついたモンスターを任意の枚数特殊召喚する。このカードが発動されたターン、相手は罠カードを発動できない。


>確か、このきんぎょシリーズはみんな直接攻撃可能でしたよね?結構強いかもしれない……。

>1かおいはぎやロック系カードと併用しないとアド損が怖いコトになりますね^^;。3で確保してからが基本でしょうか。

>おいはぎコンボに使用してみたいですね。上手くいけば、《星☆金魚》自身の効果によるアド損も救われそうですし。

>ついに本命登場~!?
後半のトライアングルXスパークのような効果も結構使えそうですね「きんぎょ」は直接攻撃を仕掛けた後、効果を発動したいですね。……あとは場の守りをどうするか、ロック系でも入れますか。

>前回紹介された金魚は、全て直接攻撃能力を備えていますからね。罠カードもそのターンのみ呪縛出来るので、2~3体特殊召喚出来れば結構なライフを削り取る事も…。前回は全て水属性だったので、《ウォーターワールド》で底上げするという手もあると思います。



「星☆きんぎょのエサ」通常魔法
自分のデッキから「星☆きんぎょ」と名のついたモンスター2枚を選択して、手札に加える。


>これも強いですね。なによりアドが……。専用デッキなら【強欲な壺】の代わりをしてくれそうです。ところでいまさらながらに思ったんですけど、このネタきんぎょ●●報から来てません?

>上記のカードとコンボが基本ですね。あとは3→手札抹殺、リロード、打ち出とかでのデッキ回しとか(何。

>アドを得られるなら、敢えて「星☆金魚」の効果を殺すのも。

>注意報と併せて使えそうですね、手札アドも取れそうです。

>デッキからサーチ出来るのは重宝しますね。墓地へ送られた時は《サルベージ》を。水属性ならではのサポートを活かせそうです。



「きんぎょ姫」水【水族・効果】☆×5
「星☆きんぎょ」と名のついたモンスターを生贄に、このカードの生贄召喚に成功した時、自分のデッキから「星☆きんぎょ」と名のついたモンスターカード1枚を選択して、自分のデッキの一番上に表向きで置く。自分のメインフェイス時、自分のデッキの1番上にこのカードが表向きで置かれている場合、このカードを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
ATK2300 DEF1500


>個々のステータスが低く、それに効果発動でデッキの一番下に移す事で効果を発動するものばかりなので、これをフィールドに出す機会は意外に少なそうですね?《血の代償》で召喚ターンに即座に生贄に回さないと生存確率が低くなりそうです。《星☆きんぎょーミューズちゃんー》の2ドロー効果で生贄召喚によるアドバンテージの損失をカバーしたい所です。

>金魚シリーズは、この効果で出したいですね。肝心の金魚はグリズリーマザーから特殊召喚したいです。


テーマ : 遊戯王OCG - ジャンル : ゲーム

コメント

No title

お久しぶりでございます。

オリカデータの保存は私もしてますが、
コメントや参加した大会の時期まで保存していらしたとは…。
見覚えのあるカードもあって懐かしい気持ちになりました。
主に新鮮組はまさに鮮やかなオリカだったなぁ…とか。

私も今はオリカ…というか創作自体が凍結状態ですが、
こういうのを見るとモチベーションあがりますね!

No title

まはさん、お久しぶりです。共にオリカをたくさん考えてきましたね。

オリカに対するコメントは、ついでにメモ帳に保存しておきました。量が膨大となり、PC内のデータも整理しておきたかったですので、こういう形でブログの方に整理しておきました。《新鮮組》はSSでも使おうかと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。