スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そらのおとしものf 第3話「煩悩ある戦い」

ハートの確率(初回限定盤)(DVD付)ハートの確率(初回限定盤)(DVD付)
(2010/11/10)
blue drops

商品詳細を見る

 守形 英四郎に捕まったアストレアは、ドジって自らシナプスについてあれこれと吐いてしまいました。秘密を知った守形を殺そうとするも簡単に避けられてしまいます。彼女は戦闘能力に特化したエンジェロイドという設定ですが、馬鹿すぎて活かせず最弱なエンジェロイドになっている気がします。美香子に捕まって玩具にされてしまいました。アストレアはもうこのまま美香子に弄ばれる運命に陥ったでしょうか。祭りという事で的屋の親父がまたやってきました。前回はサバイバルゲームでしたが、今回は相撲というよりもプロレス大会。男女混合で試合は行われる為に、特に智樹が出てくる試合はエロティックに危ない展開が予想されます。

 まずは文房具屋の看板娘であるマキコさんが智樹の毒牙にかかりました。美人で健康的にスタイル抜群、性格も明るいかな。町の男女共に人気がありそうな娘さんです。アマレス経験者でマスクドパンツこと智樹を圧倒するも、胸を揉まれる醜態を晒してしまいました。憐れ。イカロスはプロレスというよりも人外のパワーにより殺人行為を行なっていました。エンジェロイドは超人相手にレスリングをしなければ割が合いません。後に誘導レーザーを撃って退場させられます。アストレア出陣!エロさとダサさが融合した妙な格好をしていました。ニンフに正体がバレバレです。彼女の凶器攻撃も自爆に終わり、智樹にエロス攻めを受けていました。特にマスクドパンツのおかげでエロエロな試合運びになっていますね。

 決勝戦は美香子との対決。美香子は握力がタイヤを引き裂けそうなほどに高く、アイアンクローで守形の頭部を潰してしまいました。頭を潰された筈の守形は普通に解説に戻っています。智樹は全身にごま油を塗って、美香子のアイアンクローを回避。逆にごま油により転んで隙を見せた美香子から剥いで、トッププレスにさせてしまいました。さすがの美香子もこれは恥ずかしいかな。マキコさんほどには悲鳴は上げませんでしたけど。明らかにそはらと思われる人物が割って入って、智樹を完膚無きままに倒してしまいました。調子に乗っていたマスクドパンツへの制裁ですか。エンジェロイドでない女性陣も超人の域に達していますね。覆面は消え智樹が優勝扱いとなるも、真の決勝戦で的屋の親父にやられてしまいました。予想通り。銃使用とは格闘技ですらありませんね。

 2期に入ってからニンフのかわいさがアップしていました。2期一番のヒロインです。PVにそのかわいさが凝縮されていました。マスクドパンツをイケメン化するも、なぜか女性陣にもてている智樹を見て嫉妬し、イケメン化を解除していました。恋する乙女となっていますね。序盤で、前の祭りではりんご飴を食べた思い出を智樹が覚えているだろうかとニンフは考えました。覚えていたようです。笑顔ではしゃぐニンフが強く印象に残ります。EDでは、本編に映されていなかった試合が紹介されていました。他の試合も変態心に溢れていましたね。猛獣が横入りしてくるという本編並にカオスさが見られました。



http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2010-10-16-1


テーマ : そらのおとしもの - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。