スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そらのおとしもの f 第7話「スイカ(智樹)、喰います」

そらのおとしもの (10) (角川コミックス・エース 126-22)そらのおとしもの (10) (角川コミックス・エース 126-22)
(2010/10/26)
水無月 すう

商品詳細を見る

 第2世代のエンジェロイドが刺客として襲ってくるシリアス回かと思えば、カオスなギャグだけは忘れていませんでした。アストレアが智樹家の冷蔵庫を荒らしてやろうと忍び込み、そのまま冷蔵庫に引き篭もり。エンジェロイドでなければ凍死してしまうところです。OPにもあるシーンです。ひもじいアストレア&ニンフはイカロスが育てている西瓜を食べまくってしまいました。ごまかそうと西瓜畑を急成長させ化物を生んでしまいます。智樹も巻き込まれて災難でしたね。結局、智樹はアストレアも仲間として迎え、夕食も用意するようにイカロスに命じていました。なぜ、イカロス達はシナプスのマスターを裏切ったか?アストレアが「マスターを裏切る」という端緒に触れた感じです。

 アストレアはニンフに対して、無邪気に酷い事を吐いてしまいました。ニンフがなぜマスターを裏切ったか、ニンフがどういう経緯で羽を失ったのかを知れば、根が悪くない彼女も暴言を反省するかと思います。傷心のニンフに対し、第2世代のエンジェロイドが智樹に変身して心の隙間を突いてきました。てっきり、智樹が洗脳されたかと思いましたが外れました。この智樹の表情が危ないですので異常事態と分かりそうです。ニンフの薄々は気がついていたようですけど、智樹の前では隙ができちゃいますか。智樹に変身していたのはエンジェロイド・カオス。幼女シスターで、インデックスさんのごとく下には何も着てなさそう。愛に興味を持っていて、愛についてしきりに訊いてきます。表情も危なげで病んでいる臭いがします。戦闘力の低いニンフは危機状態です。イカロスが助けに来てくれるでしょうか?

 守形はニンフの力を借りてシナプスに潜入していました。警備をしているハーピー達に見つかるも上手く逃げます。ハーピーがどんくさくも感じられますけど、むしろ守形の度胸が凄すぎます。美香子に比べたら、ハーピーはまだまだ大人しい娘さんでしょうか。サポーターをしていたニンフがカオスに連れ出されてしまったので大ピンチ。ハーピーもおばさん臭くノリが良いですね。危機一髪のところを智樹の夢に現れる女性が助けてくれました。これって、守形がシナプスについて知るチャンスでもありますね?

 ラップ音や妖精写真はトリックが暴かれていますね?妖精写真はけっこう不自然で、すぐに合成と分かる代物です。少女の周囲で科学で解明できない事件が起こるというよりも、かまってもらいたくて悪戯をやってみたくなる年頃なのではないでしょうか?



http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2010-11-13-1


テーマ : そらのおとしものフォルテ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。