スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そらのおとしものf 第12話「明日に羽飛く彼女たち(フォルテ)」(最終回)

そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]
(2010/12/24)
◇桜井智樹:保志総一朗、◇イカロス:早見沙織 他

商品詳細を見る

 最終回はギャグでソフトに締めました。よりにもよって智樹がトイレに流される話をやるとは、食事中に観るのは釣らそうな……。智樹がプールの水になってスク水女子達に悪戯する話が追加されていました。2期最後の特大エロサービスですね。女の子になっている智樹は女子トイレに逃げこみました。女子への幻想を壊さない為もありますが、ぎりぎりのところでモラル違反は自ら回避したようです。そはら達に見つかって追い込まれた智子。モールス信号は自爆だ!自ら流されていきました。良い女は水に流してくれるらしいですが、自分から下水に流れていかないでしょう。下水処理された智樹は輝きすぎて、まるで微妙に気持ち悪い未確認生物でした。下水処理方法は地方によって違うのですね。

 イカロスが智樹のプロポーズ(?)でドギマギ状態。トイレのドアを破壊して困った娘さんですけど、記憶が戻って何よりです。ニンフの羽が戻ったおかげで、イカロスの記憶障害程度なら簡単に修理できてしまいます。よりにもよって会長にその話を聞かれてしまうという罠。智樹は教会に連れてこられて、どのヒロインを選択するかを強制されます。女性陣の見事なウェディング・ドレス姿。アストレアだけは意味が分かっておられないようです。まだ少年である智樹に大きな選択は早すぎるのか、叫んでしまいました。まだ不明なままでいいですよ。カオスはダイダロスが幼女形態に戻しておきました。病んだ娘から、すっかりとかわいらしい妹キャラになっています。智樹に「お兄ちゃん!」と抱きついてくる愛らしさ。ダイダロス、ナイス!ハッピーに収まりました。

 予告から察するに、劇場版は原作のあのエピソードをやってくれるようです。劇場版でやるにはちょうど良い長さで、ギャグとシリアスを程よく纏め上げられるエピソードです。2期でも登場したあのキャラが登場しますか。カオスがこのエピソードにどう絡んでくるかも気になります。原作ではまだカオスは海に沈んだままでしたし、少しだけ違いが出そう。カオスが智樹側に言った事で、空のマスターがそんな顔をしているのかも見てみたい気分。歯軋りをしているに違いないです。エンジェロイドがどんどん地上の智樹についていっていますし悔しいでしょう。最後は空のマスターが地上に堕ちて会長の奴隷になる刑を望んでいます。

 3期はやるとすれば、結構先になりそうですね。その頃には今よりも規制が強くなっていそう(多分)ですので、どうなる事やらです。まだまだ謎が残されていますので、その辺を確かめる為にも先の話を観てみたいです。



http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2010-12-18-2


テーマ : そらのおとしものフォルテ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。