スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマガミSS 第25話「上崎理沙編 シンジツ」(最終回)

TVアニメ「アマガミSS」キャラクターイメージソングス For You・・・TVアニメ「アマガミSS」キャラクターイメージソングス For You・・・
(2010/12/15)
TVサントラ、森島はるか(伊藤静) 他

商品詳細を見る

 上崎 裡沙という少女が最後の攻略キャラ。いきなり彼女の方から告白して積極的に圧していきます。積極過ぎて何か裏があるのではないかと疑ってしまいます。純一の好み等を詳しく知っていて、どうもストーカー臭い行動を繰り返しているようです。いきなり純一の体型にピッタリな手編みのセーターを送りつけてきそうな勢い。何と彼女はこれまでの純一とヒロイン達との恋愛フラグを潰し回っていたようです。本格的にストーカーさんですね。絢辻 詞さん相手はさすがに怖かったでしょうか。「何という女だ」と呆れるところ理由はちゃんとありました。聞いてみるとひとまず納得ですが、何かと押しつけがましいこの娘とつきあうのは大変そうに感じてしまいます。

 クリスマスの日に純一は蒔原 美佳にデートをすっぽかされて、それがトラウマとなってしまったようです。実は裡沙が邪魔をしていたようです。蒔原に嘘の待ち合わせの場所を教えていたのです。何と裡沙が黒幕かと思えば、純一を守る為の行為。蒔原は告白を受けたふりをして、集めた女子達の前で断って純一をからかおうとしていたようです。高校の時の後輩君がそれをやられていた記憶が……。何でも彼の書いたラブレターを読み上げて、誹謗中傷を集団でしまくったとか。彼が女性不信になっていないか心配です。純一は裡沙に守られたわけですね。裡沙が嘘をついている可能性も考えましたが、ここは信じておきましょう。彼女も純一がまた同じ目に遭わないか心配で恋愛フラグを潰しまくっていたわけです。事実を知った純一は裡沙と結ばれる決意をしました。その前に謝罪回りですが、絢辻さん相手には密かにやばいかも。最後に一緒にイカ焼きを食べて幸せそうでゲソ。

 小学生の時に女子に親切にするといい事があるのですね?1話だけでしたが、裡沙編は綺麗に纏まっていました。WIKIで目にしてしまいましたが、ゲームでも厄介なキャラなのですね。やはり2クールものがいいですね。純一と様々なヒロインとの恋愛物語をたっぷりと堪能できました。最初は変態物語かと心配もしていましたが、純一は変態紳士だけでなく真剣でカッコ良いところもありまし心配も吹き飛びました。ヒロイン毎に別の物語にしていく手法が私にとっては斬新。誠みたいな状態にもならず、物語もすっきり。視点が変わっていく事で、物語に立体さを含ませられたようにも感じられます。



http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65445612.html
http://www.animenote.jp/archives/2010/12/20101224_2021.php


テーマ : アマガミSS - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。