スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはゾンビですか? 第4話「ちょ、俺輝いてる?」

これはゾンビですか?3  いえ、それは爆発します (富士見ファンタジア文庫)これはゾンビですか?3 いえ、それは爆発します (富士見ファンタジア文庫)
(2009/09/19)
木村 心一

商品詳細を見る

 ユーについての秘密が明らかになっていったシリアス回でした。ユーが魔力を使用し他人の傷を癒せば、その痛みが本人を襲うようです。もうむやみやたらに歩も傷つくわけにはいきませんね。ユーが無口なのは、彼女の言葉が魔力を持っている為。ユーが感情を表さないのは、彼女の感情の変化が周囲の運命を変えてしまうため。歩が死への運命に陥ったのは、彼女が笑顔を見せたから?心臓から膨大な魔力が放出し、それを抑える為にもアーマーやガントレットを常に装備しているようです。大きすぎる魔力はユーの意思に関係なく放出され、死んでも魔力は止まらないのです。つまりは、ユーは自らの強大さに縛られ続ける憐れな女性とも言えるのですね。

 唐突に鯨型の巨大メガロが街を襲撃してきました。ハルナが常敗無勝と言いますから楽勝な相手かと安心しましたが、ただのいい間違えのようでした。学生服を着た鯨さんとファンタジーな外見とは裏腹に、巨体で街を押し潰そうとする凶悪なモンスター。ハルナがATフィールドもどきを放出して何とか防ぎます。戦うのはセラと魔装少女に変身した歩。動きは良く、戦闘シーンが冴えわたっています。セラは強くて頼りになるパートナーですが、無理して毒舌をはかなくともいいかと思います。あの女装魔法少女に文句を吐きたくなる気持ちも分かりますけど。巨大な鯨の解体ショーでした。シェパードさんが、「日本はアニメでも鯨さんを虐めています」というメッセージを込めてYOUTUBEにアップしないか心配。シリアスシーンの後に、このギャグ的な戦闘シーン。ちぐはぐ的なものを感じてしまいます。

 ケルベロスという犬さんが予想外に弱すぎでした。まさか、こんなに早く死んでしまうとは……。序盤はギャグシーン炸裂でした。ノリノリで料理を作るハルナは元気が良くてかわいい。セラには手伝わさない方がいいです。確実に劇薬を混入させています。一瞬だけ映ったシルエットはガンダムでしたね?ギャグなのかシリアスなのか何なのか、いまいち分かりにくいアニメでした。でも面白さは感じました。


テーマ : これはゾンビですか? - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。