スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはゾンビですか? 第6話「そう、私は死を呼ぶもの」

これはゾンビですか?ドラマCD これはゾンビですか?はい、波乱盤上です。これはゾンビですか?ドラマCD これはゾンビですか?はい、波乱盤上です。
(2011/02/09)
ドラマ

商品詳細を見る

 京子は人間としてのリミッターを解除しつつ攻撃できます。指から手、腕と皮を剥がし、筋肉をむき出しにしながら砲撃を撃ってくるシーンがグロかったです。激痛が走りそうで、観ていて「うっ!」ときます。自らの鼓膜を破りユーの言霊を防ぎ、壊れた肉体を全回復させる為に、剣を自らの胸に貫いて命を落としてしまう。気持ち悪い事この上ない女の子です。こういうのもニーズがあるのかな。表情も顔芸といっても過言でないほどで。後半からは魔装少女としての変身が解けて、黒マントだけが残るというあっちゃーな格好に。女装コスプレした男子が裸の女の子をチェーンソーで斬りまくるという構図も危なすぎます。何ともネタになりそうなシーンの連発でした。

 ユーも魔装少女に変身できました。鎧を着たままですので、何とも微妙な格好です。ただでさえネクロマンサーとして膨大な魔力を秘めたユーです。京子も魔法攻撃が全く通じないほどに強い。さらには、「死んで」という言葉をしただけで、相手の命を奪う事ができます。京子が死ぬ度に泣いて苦しむ様子に、ユーの優しさが表れています。100%効いてしまう「ザキ」の様なものでしょうか。チートクラスの技を使っていますけど、自ら鼓膜破った京子に自爆魔法をくらって逆転されてしまいました。ユーが本気で容赦ない性格でしたら、この逆転もなかったかな。魔装少女としての変身が解けると、鎧を残して裸んぼに。何とも凄い姿に。メモ帳を使わなくとも、地面に言葉を描けるのですね。魔力を消費しそうですから普段は使わないのかな。

 アイキャッチでも自覚しているシリアス・シーンの連発でも、歩の魔装少女に変身シーンで全てがぶち壊しに。説教していく、上条さんスタイルですか。チェーンソーで京子を斬りまくるシーンは何ともえぐい。京子自身が罪の無い人達の命を奪ってきましたので同情には値しませんけど。最後は上条さんごとく男女平等パンチで締めるかと思いきや、故意に外しました。十分にパンチ以上の事はしでかしていますけど。京子の背後には、ゾンビらしき黒幕がいるようです。後半はそいつとの戦いになりますか。今回、危ないシーンの連発でした。映されていないあのシーンを想像すると真っ青だ。でも、あの首ちょんぱシーンには及ばず。

 丹下桜さんゲストで、見事に妹キャラになっていて良かったですね。


テーマ : これはゾンビですか? - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。