スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みつどもえ 増量中! 第8話「みつごは続くよ どこまでも」(最終回)

みつどもべすとみつどもべすと
(2011/03/23)
TVサントラ

商品詳細を見る

 仄々とした終わり方でした。草次郎と3姉妹で締めるのが何ともです。昔は3姉妹が天使な幼女で、草次郎はすらりとしたイケメンさん。雰囲気がすっかり変わってしまいましたので、近所のおばちゃんも昔の親子連れと同一人物とは思えなかったようです。みつば&ひとは幼女時代はパパ大好きという感じだったものの、今では素直に好意を表してはくれません。それでも昔と変わらない愛情を娘達に感じる草次郎は微笑ましいです。ふたばは今でも昔と変わらぬ愛情を示してくれるものの、怪力さんに成長しており草次郎を肩車してくれます。警察官の前を通り、草次郎も焦ってしまう状態。敬礼をしてもらえ、職務質問は無事に回避できました。驚いた事に若い頃にも職質に遭っていたという。

 ひとはは風邪引いているのにもかかわらずに、ガチピンクさんの握手会に行ってきました。熱があると、顔が貞子モードから美少女モードへと変わるのですね。逆にガチピンクさんへの印象は良くなりそうですが、無理はしないで欲しいものです。まあガチピンクの中の人がグラビア・アイドルという事もあり、握手会には大きなお友達が集まっていました。やべっちもその1人。プリキュアのイベントにも大きなお友達が集まったりしますし、逆に小学生が大変そう。ひとはは日常通りにガチピンクの机の下に隠れてしまいました。なぜかピンクは気がつかない。盗撮野郎を発見できて、結果的には良かったかな。やべっちにも、ついにガチレンジャー・ファンと打ち明けられてすっきりしました。小学生と真剣に特撮物を語る大人の人って……。遊戯王を密かに楽しんでいる大人として人の事を言えませんけど。せっかくのサインにひとはの鼻水がついたという落ち。一部の人によってはプレミアがつくのでは?

 運動会でのリレー大会。クラスの主要キャラが活躍できるという意味で、最終回に相応しいエピソードです。変なクラスメイトばかりで、3組のバトンタッチは上手くいきません。ライバル視してきた1組の生徒達から同情され、千葉氏も悔しい限り。本番は個性的な生徒の欲望を引き出せる様に策が練られていました。千葉氏も軍師です。さり気なく、佐藤にも日頃の怨念をぶつけております。変な生徒たちの中、みくの頑張りは微笑ましかった。恨みに燃える海江田先生はやべっちに負けてしまいましたがドンマイです。彼の方が若いですから。気になったのは、走るみつばの描写。これじゃ、まるで……完全に太った生徒じゃないですか。みつばはちょっとだけ福やかなキャラと思っていましたが、アニメ2期で一気に太ってしまいましたよ。

 焼き芋屋のおじさんは渋かった。17歳ネタまで入っていましたよ。8話で終わってしまったのが非常に残念です。それも1話分はまるまるガチレンジャーという。最後はギャグのほんのりと効いた温かい話で締められて、後味もすっきりです。


テーマ : みつどもえ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。