スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢喰いメリー 第9話「夢乱れて」

「夢喰いメリー」キャラクターソング 橘勇魚「夢喰いメリー」キャラクターソング 橘勇魚
(2011/02/25)
橘勇魚(茅野愛衣)

商品詳細を見る

 VSランズボロー戦の続き。ランズボロー自体は強力な夢魔ではありませんので、やろうと思えばメリー&エンギでふるぼっこにする事も可能です。ランズボローは相手の心の隙を突くのが上手く、2人とも手を止めてしまいます。「夢魔殺し」という言葉でメリーは引き、夢魔の真実でエンギも動揺を隠せません。夢魔は人間の夢に憑き、それが死ねば憑かれた人間も終わる。きつい真実です。ランズボローが全て真実を語っているとはかぎりませんが……。エンギはそれでも攻撃を続けますが、夢路が止めた。原作と違って本当にランズボローを殺してしまうのではないかと焦ってしまう演出でした。相手の心理につく事を考えると強敵かも。

 ミストルティンはエルクレスの配下ですらも殺してしまう狂気の夢魔でした。こりゃ、ランズボローも彼女に会わない方が良さそうです。原作に登場していたノワールお姐さんの方がまだマシですよ。際どすぎる格好をしたエロエロ夢魔さんで、同胞には手を出さない分だけミストルティンよりは大人しいです。ミストルティンの器は飯島 良太先生?裏があると思えば、思いっきり黒い部分を見せてくれました。リアル世界で生徒を蹴るとは驚き。というか、人に見つかったら現行犯逮捕されますよ。ミストルティンを観察していた千鶴は何者でしょうか?アニメ独自の展開でドキドキですね。勇魚が狙われ危機状態。

 VSランズボロー戦に、その後の話し合いは原作通り。後はオリジナル展開の要素が大きくなっていきますか。勇魚は狙われヒロイン要素も増しています。1期のラスボスはミストルティンで、エルクレスはひとまず置いておく展開になるかな。勇魚は怖い目をしていましたが、純粋に夢路を心配する辺りがかわいらしかったです。



http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2011-03-04


テーマ : 夢喰いメリー - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。