スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バクマン。 第22話「団結と決裂」

TVアニメ「バクマン。」劇中劇「聖ビジュアル女学院高等部」OP&ED曲TVアニメ「バクマン。」劇中劇「聖ビジュアル女学院高等部」OP&ED曲
(2011/03/09)
(TVアニメ挿入歌)

商品詳細を見る

 コージがミュージシャンとしての名声に乗り、金未来杯で支持アンケートを得そうな勢い。この状況に福田組は納得できず、ジャック編集部に抗議を仕掛けました。編集部の方でも予想はついていたようで、あらかじめ用意していたような言葉で説得します。福田は簡単には折れずに雄二郎にガンガン責めていきました。編集長が机をガタンと叩いて、福田達を説教すると予想していました。「君達漫画家がやるべきは、そんな事ではないだろう!」と。最高は自ら気がつきました。漫画家として面白い作品を仕上げればいい。たとえ、コージがミュージシャンの名を利用して勝ったとしても作品では負けていない。福田も納得し、漫画作りに進みます。服部さんも担当者として嬉しいでしょう。予想以上に気持ちの良い結果でした。

 福田、最高&秋人、蒼樹&中井でネームのチェックをし、より良い作品作りを進めようとしました。エイジは金未来杯にエントリーしませんが協力はしてくれます。漫画達は自分の作品が一番と言い張りますので、お互いにチェックはできない状態でした。蒼樹は秋人の考えるストーリーは少年誌向きでないと言い、暴力的な福田作品に対しても批判的。福田も蒼樹作品を甘ったるいと吼えていました。お互いの感性も思考も違い相容れない仲です。福田の漫画に対する考え方もありかと思っています。元々、漫画って毒のあるものでしたから。永井豪やら、昔の漫画は狂気に溢れたものも多いです。漫画が認められると共に、大衆向きに毒気を抜いていったという感じがしますし。

 蒼樹&中井組は大丈夫かな?蒼樹作品はかわいらしくて、ジュエルペット好きな私にも楽しめそう。中井の方がベタ惚れで危ないです。横から見ててもうざく感じるほどに。予告に一瞬だけ映っていた中井の背景が黒くて不気味な予感。蒼樹は頑固なところがありますけど、ひたむきさは魅力的です。亜豆の方は秋葉原でイベントを出来るほどになってきています。集まるのがお兄さんばかりなのは仕方がないですよ。深夜アニメですから……。


テーマ : バクマン。 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。