スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テガミバチ REVERSE 第22話「帰りたい場所」

テガミバチイラスト集 Shine (愛蔵版コミックス)テガミバチイラスト集 Shine (愛蔵版コミックス)
(2011/03/04)
浅田 弘幸

商品詳細を見る

 カベルネ追跡を続けるラグ一行の前に、ガラード&バレンタインが姿を現しました。ラグはガラードと向かい合う事に。ガラードはザジの心弾を受けても動けるようです。彼も憎しみに溢れているのですか。サングラスを取るとガラードの怖さも薄れますね。ガラードは首都で政府の蛮行を目にしてしまい、リバースに入ったようです。政府に対して絶望するのも分かりますが、彼自身が「精霊になれなかった者」達を冷酷に扱っていますので、共感と共に反発も感じてしまいます。カベルネが現れると思いきや、別の鎧虫が出てきました。このシーンには不意を打たれてしまいました。カベルネが変態したかとも思ってしまったり。有能なリバースだけあって対策済み。

 危機に陥るラグを助けたのはノワール。ゴーシュには戻れなくとも、弱き者達の為に何かをしようという心根は変わらないかな。シルペットとの会話は悲しいものがありました。ゴーシュと同じ肉体を持ちながらも、ゴーシュではない。ゴーシュに戻れないなんて、ある意味でゴーシュは死んだようなものです。シルベットには強さを感じました。ニッチが何かと「ジルペットはラグより強い」と口にしますが、私もそう思います。ノワールを笑顔で送り出すシーンには健気さも感じてしまいました。

 サンダーランドJrは何をしようとしているのでしょうか?悪さは企んでいないかと思いますが、気になるところ。この世界では政府もリバースも邪悪さがあります。視聴者に善と感じさせるには、どちらにも与さない態度がいいでしょうか。


http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2011-03-06


テーマ : テガミバチ REVERSE - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。