スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢喰いメリー 第10話「夢から醒めずに」

「夢喰いメリー」キャラクターソング 光凪由衣「夢喰いメリー」キャラクターソング 光凪由衣
(2011/03/16)
光凪由衣(秋谷智子)

商品詳細を見る

 オリジナル要素がさらに進んだ回でした。最終回でミストルティンを倒して、エルクレスを前に「俺達の戦いはこれからだ!」で終わるのでしょう。2期をやるとすれば、原作ストックが溜まる大分先になるかな。河浪 千鶴について明かされました。幼い頃に両親が自殺し、心を閉ざしてしまったようです。それで、あの様な性格ですか。空虚な器として見込まれ、レオンという樹海に復讐心を抱く夢魔に憑かれています。カッコ良い夢魔ですが、ミストルティンに返り討ちにされそうな気もします。1期のエピソードが終われば、飯島先生と千鶴はどうなるでしょうか?2期をやるとすれば、そのまま登場し続けるのかが気になるところ。千鶴は転校しちゃいそうな予感もします。飯島はアレを素でやっていれば、教師首でいいです。

 よくよく考えれば……夢路と親父さんは、一方通行と木原くーんなんですね。中の人は同じでも、あちらとは中が大分違います。面白そうなMADができそうな。勇魚が危険な状態で、夢路は荒れていました。彼の部屋に入ろうとする勇魚を止めたのは親父さん。ナイスな親父さんです。エンギにも相談するも、夢中で絵を描いている勇魚を邪魔したくないが為に、夢路は彼女を速攻で連れてきませんでした。これが「遅かった……」という伏線になりそうですね。予告からして手遅れですか。勇魚の描く魚はかわいいのか、ちと怖いのか微妙なところ。でも、惹きつけられるところはあります。こういうファンシーな絵を夢中で描く勇魚は可愛いものです。

 貴照と霧島のラブラブも進行中。霧島は着実に惚れていっています。貴照が川柳を詠むのは、病気の妹を励ます為。原作と違い場所がファーストフード店でないですので、妹さんは姿を現しません。ちなみに、妹さんは霧島にとって大きな壁となります。ランズボローはケンの肉体で危ない事をしています。道路の真ん中で止まるという。原作でもDQN丸出しの行動をしていましたけど。武内君の出番も減りそう。あの熱い友情ぷりが気に入っていますけど。



http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65533441.html


テーマ : 夢喰いメリー - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。