スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー・オーズ 第25&26話「アンクとリンクと全部のせ」

仮面ライダーOOO(オーズ)VOL.2【Blu-ray】仮面ライダーOOO(オーズ)VOL.2【Blu-ray】
(2011/03/21)
渡部秀、三浦涼介 他

商品詳細を見る

 アンクがヤミーを生んで、セルメダルを集めているのではないかとミスリードさせる問題編。後藤あたりは完全にアンクに対して疑惑を抱いていました。アンクもグリードの1人ですし、これまでも人間を助ける事よりもメダル集めに執着する言動を見せていましたし、無理もありません。ニワトリヤミーをオウムヤミーを助けるような行為もし、疑惑は決定的になりました。アンクは確実に変わってきていますので、映司はしっかりと信じています。解決編では、セルメダルを集めきったオウムヤミーがどこへ帰るか、アンクが見張っていたと判明。オウムヤミーはアンクを攻撃していた事から、むしろ敵対する間柄のようですね。最後に現れたアンクと同じ腕を持つ者は何者でしょうか?アンクは分裂してしまっているという事でしょうか?更なる謎を残して物語は次へと続きます。

 ヤミーに狙われし対象者はボクサー。腕を負傷した上に、パンチドラッガーとなり引退。彼に憧れていた若者は納得できなかったようです。引退したボクサーも内心では戦いを続けてがっていて苦しんでいました。命よりも大切なものが、今回の欲望のテーマでしょうか。映司のボロボロになりながらも戦いへ赴こうとする姿と重なり合っています。医者の倫理からは勧められない行為ですけど、人によってはそれを越えるものがあるのでしょう。引退したボクサーは自分の力でもう一度立ち上がる決心をしました。無理をしないでと言いたくなりますが、これが一途に道を進めていった人間の姿なのでしょう。どこか、カッコ良いです。

 バース・デイ。フル装備で重厚感が抜群です。装備者への負担も大きそう。この姿でオウムヤミーを撃破するかと思いきや、シャウタコンボでとどめを刺しちゃいました。特に海じゃなくとも活躍できるのですね。オウムヤミーは火を吐いたり、空を駆け巡ったりと特撮的にも特殊効果ありありのヤミーでした。

 真木は白石 知世子に惚れたのかと思いきや、幼い頃に亡くした家族とそっくりだったのですね。家族にそっくりとなれば、恋愛対象にはなりませんか。真木にも愛らしい少年時代があったのかと驚きました。当たり前の事ですけど。あの人形も思い出の品なのでしょうか。真木と白石が出会えば、これがきっかけに根暗な性格も改善されそうな予感。

 劇場版のCMも公開部分が増えました。シャドームーンも出番があり、素直に嬉しい!公開日に観に行きます。


テーマ : 仮面ライダー000 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。