スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイートプリキュア♪ 第6話「ガミガミ!お説教が生んだミラクルベルティエニャ♪」

スイートプリキュア《ウィンク》キャラハンカチ☆女子アニメキャラクターグッズ通販☆【Made in Japan】スイートプリキュア《ウィンク》キャラハンカチ☆女子アニメキャラクターグッズ通販☆【Made in Japan】
()
バンダイ

商品詳細を見る

 セイレーンがメフィストにがみがみと叱られていました。ナイトメアやエターナルでの失敗した幹部の扱いを考えると恵まれている方ですが、セイレーンがしょんぼりとしていて可愛そう。むしろ、トリオ・ザ・マイナーが歌ってばかりで仕事をしない中、1人で健気に頑張っているセイレーンを労ってください。「怒られたー」と煽るトリオ・ザ・マイナーは引っかいても良し。遊戯王5D’Sを観ている方にしか分からないネタですけど、鏡に映るメフィストを見ると《時会神》を思い出してしまいます。マイナーランドは途中までの敵だなと、いまいち威厳のないメフィストを見ていると感じてしまいます。頑張っているのに叱られる、本編でのテーマの1つですね。

 奏が弟に厳しくて、響と衝突してしまいました。私も響と同じく一人っ子ですから、兄弟姉妹の衝突といった感じはいまいち分かりません。妹弟が欲しいのなら希望はまだありますよね。つぼみは中学生という年齢で妹が出来ちゃいましたから。親も若々そうですし、家庭も余裕がありそうですから、両親に頼めば希望はあります?せっかくケーキを作ってくれたんだから手加減しようよと、奏の怒りっぽさにへきへき。最後の落ちで弟君へ少し抱いていた同情心もどうでもよくなりました。わさび入りシュークリームとは、食物を無駄にするなです。姉弟に関するドラマが描かれていましたが、終わってみれば今回も響と奏は衝突したなという印象が残っています。仲良き姉弟で締まって、良かったのじゃないですか。

 キュアメロディの新必殺技発動。スティックを手にし、派手なエフェクトでメガトーンを倒してしまいました。1人でやっちゃいましたけど、これでいいのかな?ハーモニーの意味が薄れたりもしますけど……。普段ならこのスティックをさっそく宣伝といくところでしょう。CMはほぼACもので無理でした。「仮面ライダー・オーズ」と同じくCM提供企業はないですから。

 眼鏡の女子小学生は準レギュラーになりそう。生意気で年上に対してもずかずか文句を言う娘で、やはり友達も少ないようです。この娘もイベントが進むごとに丸くなっていき、友達も増えていくと予想しておきます。OPでは劇場版DX3の宣伝。観に行くにもお客さんが多い時期は避けたく、せめてこれまでの劇場版プリキュアを全チェックしてから観たいです。観賞するのはちょっと先になりそう。


テーマ : スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。