スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢喰いメリー 第13話「夢、ふたたび」(最終回)

TVアニメ「夢喰いメリー」エンディングテーマ  ユメとキボーとアシタのアタシTVアニメ「夢喰いメリー」エンディングテーマ ユメとキボーとアシタのアタシ
(2011/01/26)
メリー・ナイトメア(佐倉綾音)

商品詳細を見る

 レスティオンが帽子とマントを脱いでミストルティンに挑みます。腕がマグナムになっているという、見た目はどこかのゲームに出てきそうなデザイン。やはり実力不足で全く敵いませんでした。自らの命をかけて弾を作りだし、千鶴に撃ってもらう。こういうのって、FFアンリミッテドで観たような……。ミストルティンには通用せず、時間差で彼女にダメージを与えて無駄死にとはならなかった展開は多くの方が予想したとおりでしょうか。弾を撃った千鶴は心を失った感じで。「また、いつか取り戻せるさ」で終わりましたが、不幸感が漂っています。飯島 良太は逃げたというか、姿も現しませんし……このアニメにおいて、オリキャラって何だったんだろう?

 最終回まで観た感想としては、原作をそのままやってくれれば良かったのではないかと不満に思うところもあります。途中で消えたランズボローや、ノワールの方がキャラとしても面白かった。ランズボローの器とその友人の話は良い感じでしたし、ノワールの器は元気少女で可愛いものですし。ミストルティンは圧倒的な強さと残酷さを売りにしたキャラデすけど、いまいちボスキャラとしての迫力が足りなかったかな。原作通りにやれば、VSランズボロー&ノワール戦で一区切りつけられそうでしたけど。この調子では2期は期待できませんか。終盤に出てきた夢路が武器を取り出すシーンは過程は違えど原作通りな部分。原作ではジョンがセクシー猫娘を大量に連れてやってくるところですけど……残念。終始暗い感じのアニメでしたけど、原作はもっと明るくて熱いものです。

 このアニメの良かった部分は、勇魚やメリーといった女子キャラの可愛さを思う存分に魅せられたところです。執拗にメリーさんのオヘソを映して……色々な意味で凄すぎました。今回はオヘソどころか……全部かい!勇魚に関してはアニメで魅力をより感じられました。ファンも多いのですよね。



http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65545981.html
http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2011-04-08


テーマ : 夢喰いメリー - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

感想お疲れさまでした!

こんばんは、失礼します。

チョットばかし、残念な仕上がりになっちゃいましたね…『アニメリ』(汗)
武装明晰夢は、やっぱり親分と一緒がよかったです。

なにはともあれ、お疲れ様でした!!

No title

ドューハンさん、レスありがとうございます。

ジョンさんが来てくれないと、盛り上がりがいまいちになってしまいますね。良いところもありますけど、個人的にはオリジナル部分に不満が残ったりしてしまいます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。