スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STEINS;GATE 第2話「時間飛躍のパラノイア」

STEINS;GATE ドラマCD β「無限遠点のアークライト」ダイバージェンス1.130205%STEINS;GATE ドラマCD β「無限遠点のアークライト」ダイバージェンス1.130205%
(2010/04/28)
ドラマ、宮野真守 他

商品詳細を見る

 その他のレギュラーキャラ陣が一通りに紹介された回です。注目は漆原 るか。心も見た目もこれでもかという程に美少女キャラなのですが……だが、男だ!ゲームでもしつこく、このセリフが繰り返されています。男の娘さん好きにはご注目のキャラです。まゆしぃとは仲良しな様子ですが、彼女も絶対にルカ子を男子とは見なしていないでしょう。ルカ子が柳林神社の元ネタとして柳森神社というのが秋葉原に実在するようです。巡礼している方々も既におられるかと思います。オカリンの中二病に突っ込みもいれずに付き合う姿が健気です。体も細く、体力はかなりなさそうですね。あまり御飯を食べていないのかな?

 刺された筈の牧瀬 紅莉栖が生きていました。この時点ではオカリンが寝ぼけていたととも解釈できる状態ですが、この世界に起こった謎の大いなる一歩です。オカリンは、タイムトラベルを否定する紅莉栖に突っかかりました。横から見ていると痛々しい中二青年で、隣に座っていたダル君も恥ずかしそうです。私も同じ立場であれば、同じ様に顔を伏せてしまいます。馬鹿め、オカリン!喧嘩を売る相手を間違っていました。稀代の天才少女に吹っかけても、全て論理で跳ね返されてしまいます。ボードに書かれた数式から細かく丁寧にオカリンの吐き出す理論をすり潰していったのでしょう。「鳳凰院凶真さん」と呼びかけるあたりが、またまた皮肉で。ニュートン等をたまに立ち読みすると、タイムトラベルに関する理論を見かけたりします。途中から、さっぱり分かりません。個人的には、タイムトラベルや他世界があれば面白いと思いますけど、あくまでもフィクションでしょう。

 もう1つの謎がジョン・タイター。この世界の「2ちゃんねる」に該当するのが、「@ちゃんねる」ですか。アニメで見る限りは少し重そうな掲示板ですね。ジョン・タイターは実際にアメリカの掲示板に現れた自称未来人です。この話自体が、ジョン・タイターをネタに創られた感じかな?10年前に現れて、一部で騒ぎになったジョン・タイターが消えていた!オカリンが知らない世界に巻き込まれた感じです。この不可思議さが、シュタインズ・ゲートの世界に惹きこんでくれます。



http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65548735.html


テーマ : Steins;Gate/シュタインズゲート - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。