スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常 第4話「日常の第四話」

日常 2 (角川コミックス・エース 181-2)日常 2 (角川コミックス・エース 181-2)
(2007/10)
あらゐ けいいち

商品詳細を見る

 桜井 泉、いつもニコニコしていて可愛らしい女性ですね。原作でも、常に汗を飛ばしていて緊張している様子が伺われます。生徒指導と言えば強面のおっさんがやっているイメージがありますが、彼女がその役に。時定高校の生徒達は個性的すぎて、下手な不良相手よりも大変です。笹原を相手に会話は絶対不可能。言っている事の意味を解読しようとしてはいけない人です。日常は奇跡の連続と善い名言を吐いていましたが、TPO的には最悪です。てか、教師に敬語を使え。立花は既に銃刀法違反の領域を越えていますね。某魔法少女に匹敵。モヒカンの中之条君には大いなる秘密がありました。モヒカンでなく、両側の髪が生えていないだけという落ち。外見はガチ不良ですけど、穏やかで善い子です。

 桜井先生が試験中に寝ていましたもので、麻衣が試験中にやりたい放題。二重カツラはマジで吃驚。ある意味で彼女が最不良?これでも良い点数が取れそうで怖い。祐子も余裕は無いはずですが、彼女に驚いてばかりでおそらくは赤点でしょうか?他の生徒は必死こいて問題を解いていましたので気がつきませんでした。大抵の子はそうですよね。祐子は麻衣に弄られていません?終盤では、完全に祐子が手玉に取られていました。原作をいくらか読みましたが、麻衣はマイペースに場を混乱させていく恐ろしい娘さんです。

 気になっていましたが、博士の他の家族は……?子供とロボットのみの家族構成ですので、博士への教育はなっていないようです。博士に知識を授けたのは誰でしょう?阪本さんが親代わりに教育しようとします。猫に教育されたくはないですね。買ってきた雪だるまは解けてしまったようです。雪だるま型のケースに入ったお菓子かと思えば、本当に雪だるま……。解ける姿がシュールです。


テーマ : 日常。 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。