スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STEINS;GATE 第4話「空理彷徨のランデヴー」

TVアニメ「STEINS;GATE」オープニングテーマ「Hacking to the Gate」【通常盤】TVアニメ「STEINS;GATE」オープニングテーマ「Hacking to the Gate」【通常盤】
(2011/04/27)
いとうかなこ

商品詳細を見る

 SERNのPCをハッキングすれば、「人間が死んだ」というおっかない文章が現れました。ゼリーマンズ・レポートと嫌な予感がしてくる演出。天才ハカーのダルにすら解析できない言語。ジョン・タイター曰く、それはIBN5100でないと解読できないようです。そこで幻のPCを探してオカリンは秋葉原を駆け巡る事になりました。タイムマシンの存在に動揺して去るも帰ってきたクリスに、フェイリス&ルカ子。様々なキャラが絡み合い、ついに念願のIBN5100を手に入れられました。この時点でSERNに殺してでも奪い取られる事はなく、ひとまずはめでたし。重要な伏線も各所にちりばめられていましたね。クリスと父親の関係、IBN5100の入手経緯は超重要です。

 フェイリスはアイドル的な人気ぶりですよね。初めてメイド喫茶を体験しようとして潜入してきた者は唖然としそうなほどの宗教的光景。語尾に「にゃん」をつけて明らかに嘘臭いですが、常連の御主人達はそれを理解しつつ楽しんで萌えているようです。雷ネット翔というTCGはどんなものか気になっていました。まゆしぃが見せたカードからすると、ヴァイスシュヴァルツ等の萌えキャラクター系の感じです。あのイラスト、「まどか」に見えてしまいました。シートにはマスが多く、ディメンション0の様にカードの位置が重要なものかな?オカリンはTCGにそれほど熱を入れていそうでないので完全敗北。でも、言葉の尻を捉えて情報を引き出してしまいました。それもフェイリスは分かった上だと思いますが……。会話が高度すぎてついていけぬ。

 やはり我が本命はルカ子。携帯から漏れてくる可憐な声。17歳なのに明らかに声がわりをしていぬ。おしとやかで、可憐過ぎる表情!だが、そこがいい!クリスティーナも完全に騙されて、女の子だと思いこんでいます。あの外見に、あの仕草、無理もありません。真実を知った時の映像を早く見てー。ルカ子パパは普通に真面目そうな眼鏡おっさんでした。巫女服を着せて、実は息子に萌えていたり……。ルカ子の学園生活も見てみたい気もします。他の男子達は彼をどう扱っているのやら?メロンブックスに行けば、ルカ子系の同人誌が1冊(もちろん一般誌)。夏には一気に増えそうな予感。

 伏線を楽しみつつ、キャラを味わえた回です。クリスがなぜタイムマシンを拒むのか、クリスがどういった心境の流れでオカリンに協力していくのかも見物。オカリンとはバカップルぽくなっていっていますね。まゆしぃがオカリンに走りで負けるのにはちょっとした違和感を感じてしまいました。設定では彼女の方が体力あるのに。スターダスト・シェイクハンドも登場。遊戯王5D’Sを通して観た私には、《スターダスト・ドラゴン:攻撃力2500・Lv8》をエクストラ・デッキから特殊召喚できそうなカードをイメージしてしまうネーミングです。全体的に前回よりも楽しめました。



http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65554918.html


テーマ : Steins;Gate/シュタインズゲート - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

No title

もう見ました、面白いですね

No title

コードギアス 同人誌さん、レスありがとうございます。

シュタゲー、マジ面白いですね。ジョンタイターネタをフル活用で魅入ってしまいます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。