スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「狂気の山脈」等の感想……

狂気の山脈 (クラッシックCOMIC)狂気の山脈 (クラッシックCOMIC)
(2010/09/01)
ハワード・フィリップス・ラヴクラフト、宮崎 陽介 他

商品詳細を見る

 H・P・ラブクラフト小説のコミック版を読んでみました。ラブクラフト先生の小説を絵にするとどんな感じになるのか気になる方にはいいかも。原作がゴズミックホラーなだけに、作画はおどおどしい雰囲気に仕上がっています。漫画家さんの成長も見守りたくなる感じです。「狂気の山脈」はかなりグロいシーンもありますので要注意。漫画だけでなく、原作についての細かい解説も掲載されています。原作が描かれた背景等が描かれており、これもあるならと買ってみました。このシリーズはどんどんコミック化されていくでしょうか。個人的には「チャールズ・ウォードの奇怪な事件」や「時間からの影」も楽しみです。「狂気の山脈」の劇場版が観たかったのですけど……ああなって残念です。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。