スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」感想

スーパー戦隊シリーズ 海賊戦隊ゴーカイジャー VOL.1【DVD】スーパー戦隊シリーズ 海賊戦隊ゴーカイジャー VOL.1【DVD】
(2011/07/21)
小澤亮太、山田裕貴 他

商品詳細を見る

以下、ネタバレ注意!

最初から最後までクライマックスだったぜ!

 戦隊の劇場版を単独で観に行ったのは久しぶりであります。今までの戦隊物を観ておけばよかったと後悔するできでした。歴代戦隊の人達が登場したり、過去の戦隊の必殺技を現在の技術でカッコ良く再現したり、歴代巨大ロボのオンパレードで長く戦隊ファンをされてきた方には感動でしょうか。戦隊物を観てこなかった私も十分に楽しめました。過去の映像も使用されていましたが、それにまた味を感じてしまいます。特に最後の巨大ロボ戦は懐かしい映像を使用しまくりで逆にハートに火がつきました!

 ゴセイジャーも、劇場版・仮面ライダーを見るついでに映画版を1度観ただけという状態。それでも、彼らの魅力が伝わってきました。アラタは優男で頼りないイメージがありましたが、勇気あるレッドだ!力を失ったゴセイジャー組がレンジャーキーを奪った事から、ゴーカイジャーと衝突。天使だけあり、最初は海賊を信じられない状態でした。序盤は衝突しまくりで、平成ライダーのごときバトルの連続。巨大ロボットでバトルもしちゃいます。黒十字王の手下と戦っているうちに、天使と海賊に絆が生まれてきます。ゴセイジャー組は最後にレンジャーキーを返します。マーベラスとアラタが共に海賊船から見下ろすシーンは実に絵になっていました。ゴーカイジャーとゴセイジャーに話を絞っているだけに、シナリオ全体がすっきりとしていましたね。

 終盤のゴセイジャー&ゴーカイジャーVS歴代戦隊総集結。中身が伴っていない人形なので個人的にはOKかな。怒涛のシーンが続いて、全体的に濃かったです。巨大ロボが総集結した辺りはピークです。劇場版ディケイド等と比べても、歴代戦隊の魅力の出し方が上手いと感じました。面白いですので、ゴーカイジャーを観られている方は観に行っても損はないかと思います。


テーマ : 海賊戦隊ゴーカイジャー - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。