スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「彼岸花の咲く夜に」読みました

彼岸花の咲く夜に 2 (ドラゴンコミックスエイジ つ 2-1-2)彼岸花の咲く夜に 2 (ドラゴンコミックスエイジ つ 2-1-2)
(2011/04/09)
つのはず壱郎、 他

商品詳細を見る

 漫画家のつのはず壱郎先生は、どろどろとした雰囲気を描けていて感心しました。ホラーと気持ち悪さ全力全開。イメージとしては蛞蝓の大群が這っているような感じ。主人公が和式便器に顔を突っ込んで吐いているシーンなどには「うげっ!」ときました。内容は、虐められっ子である女子小学生が担任にレイプされまくり、殺されて妖怪になっていくというもの。主人公は妖怪としての幸せを見つけた感じでしたが、まるで救いがないっす。個人的には徹底した不幸展開も好きですが、最後はハッピーエンドにならないとしっくりこないかな。同人ゲーム化もされるらしいですけど、どんな感じになるでしょうか……。アニメ「ひぐらし」は楽しめましたけど、アニメ「うみねこ」はすごく混沌としていた記憶があります。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。