スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「DOG DAYS」(1~12話)感想

DOG DAYS 1 【通常版】 [DVD]DOG DAYS 1 【通常版】 [DVD]
(2011/07/27)
宮野真守、堀江由衣 他

商品詳細を見る

 全体的に、爽快な青空のように心地良い印象を受けました。2つの国が戦争をしているものの、バトル内容は風雲たけし城そのものでしたし、ダメージを受け戦闘不能になったものは可愛らしい犬猫になるだけですし、雰囲気は平和そのものです。魔物が復活しておっかない展開もありましたが、最終的にはハッピーエンドに終わって良かったです。召喚されたシンクが人間界に戻ると記憶がなくなる展開も、期待通りに無しになりました。そのまま、2期があれば期待します。主人公のシンクや、ヒロインのミルヒオーレからして爽やかさを感じるキャラでした。キャラもやたらに多かったのですが、心理描写を細かく描くキャラも絞ってあり、すっきりとキャラ整理できた状態で観る事ができました。声優さんも派手に使用されていましたね。

テーマ : DOG DAYS - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。