スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「よんでますよ、アザゼルさん。」(1~12話)感想

『よんでますよ、アザゼルさん。』Blu-rayVOL.1『よんでますよ、アザゼルさん。』Blu-rayVOL.1
(2011/06/22)
小野坂昌也、佐藤利奈 他

商品詳細を見る

 最初から最後まで酷すぎるアニメだったぜ(最高の誉め言葉)!サザエさんのパロを堂々とやったかと思えば、人間の嫌な部分をこれでもかというほどに描きまくってくれました。グロイ表現が多すぎで食事中は要注意アニメ!特にベルゼブルのせいで。カレーに褐色色の排出物を間違って入れてしまうシーンには、カレー好きな私はマジでゲロゲロべーと吐きそうになりました。最終回ときたら糞塗れで泣きそうだ。悪魔が登場すれば天使も登場するのですが……また酷い天使達です。アニメ史上に最も気持ち悪い天使でした?美しい女性達にも容赦無しにグロくしとります。ある意味で腹の底から笑いが止まらぬ。2期を楽しみにしています。

テーマ : よんでますよ、アザゼルさん。 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。