スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイートプリキュア♪ 第21話「ドックン!奇跡のプリキュア誕生ニャ!!」

スイートプリキュア♪ 【DVD】 Vol.1スイートプリキュア♪ 【DVD】 Vol.1
(2011/06/22)
小清水亜美、折笠富美子 他

商品詳細を見る

 ついにキュアビートが出たかと思えば、今回は顔見せ程度でした。変身シーンも次回待ちのようです。変身バンクも流れた状態で、セイレーンがキュアビートに変身したところで終わるかと予想していましたが。キュアビートになっても、セイレーンは動揺したままで戦いには参加しませんでした。メフィストの洗脳にあったかと思えば、ハミィの友情に心動かされてしまい、いきなりまともに戦えというのも酷ですね。今回のネガートーンはメフィスト特性の強烈な敵であるものの、メロディ&リズムで倒せてしましました。次回に引っ張って、メロディ&リズム&ビートの3人で協力して倒すという予想も外れてしまったよ。とりあえず、キュアビートに燃えるのは次回という事ですね。

 見所はハミィのセイレーンに対する一途さでしょうか。ネットで確認したら、ハミィの友達想いに感心する意見と、ハミィの愚鈍さに呆れる意見がありましたね。実は後者の意見に組したい気持ちもありましたけど、ここまで行ってしまうと圧倒されるをえません。世界が悲しみに沈んでも、セイレーンはハミィと一緒に泣いてくれるから大丈夫ですか。信じると言ったところで、ハミィが泣いたのが良かったですね。涙が溢れる目元をアップにして強調しています。上手く締まりました。これがセイレーンの心に響いたようです。天使の歌声に、落ちてきた雨粒がセイレーンの涙のように描かれた演出がグッド。セイレーンが歌えず、すっかりと動揺していました。どうやってセイレーンがデレるか気になっていましたけど、ハミィの……ある意味で狂気に圧されてしまいましたか。

 メフィストがきちんと悪役の仕事をしていたのにもご注目。ドラゴンボールじゃない方の孫悟空の技も使えるのですね。ドラゴンボールの方だったら、ネタアニメになってしまいます。実はセイレーンを信じていなかったとか、ネガトーン召喚とか良い悪役振りでした。トリオの方は片目が赤く光る演出もあり貫禄が出ていましたが、ちょっと変態親父集団にも見えてしまいました。トリオといえば、ファルセットが髪の毛をむしられる地獄から解放されて良かったですね。だが、アートネイチャーのお世話になる必要もなさそうとは断言できぬ。

テーマ : スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。