スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイートプリキュア♪ 第22話「ララー♪魂の調べ、その名はキュアビートニャ!!」

スイートプリキュア♪ 【DVD】 Vol.2スイートプリキュア♪ 【DVD】 Vol.2
(2011/07/22)
小清水亜美、折笠富美子 他

商品詳細を見る

 回想シーンで分かっている事ですが、セイレーンは元々は善い娘さんです。メフィストの洗脳が解ければ、罪悪感に苛まわれるわけですね。イースがキュアパッションになった時もこんな状態になったような記憶があります。たとえ回りが責めなくとも、自身で自分の心を押し潰してしまっている状態です。ここでハミィの器の大きな受け入れが効いてきました。天然とも能天気とも言えそうですが、ハミィの態度は本気で苦しんでいる人には効果抜群そうです。ついでに、響&奏の受け入れもあり、セイレーンも大きく楽になったでしょうか。ハミィが猫質にとられても、ハミィを悲しませたくないから不幸のメロディを歌いたくない。番組後半には、すっかりプリキュア魂を身に着けていますね。

 セイレーンというかエレンもついに、「絶対に許さない」と発言。カッコ良くキュアビートに変身しました。動きに素晴らしき脈動感のありなプリキュアです。プリキュアとしての掴みはOKな感じ。ギターを鳴らして音響攻撃をするかと思えば、ロッド状に変形させて攻撃していました。トリガーもあるのですね。フィナーレが見事に決まっていました。この部分に元気が感じられて良かったです。ビート活躍でメロディとリズムは活躍せず。キュアサンシャイン登場してからしばらくのブロッサム&マリン状態になるかな……。エレンはもう変身能力を失っているようです。せめて、猫形態だけでも残しておいてほしかった。猫のセイレーンは可愛かったのですが……。

 バスドラは視聴者からのイメージダウンがさらに激しくなったような気がします。生身のエレンを殴って、ハミィも殴ろうとしました。個人的にはアウトな行為です。ネガトーンが負けた後は、バスドラとバリトンで醜い喧嘩に。おっさん同士の喧嘩はリアルでも見ているとうんざりします。ファルセットが収めてしまいましたね。彼こそがリーダーに相応しい?


テーマ : スイートプリキュア♪ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。