スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STEINS;GATE 第17話「虚像歪曲のコンプレックス」

STEINS;GATE Vol.1【通常版】 [DVD]STEINS;GATE Vol.1【通常版】 [DVD]
(2011/06/22)
宮野真守、今井麻美 他

商品詳細を見る

 フェイリス・ニャンニャンもリーディング・シュタイナーの持ち主だったのか!それとも、オカリン固有の能力ではないという事かな。フェイリスの瞳孔が開いていくアップが何度か映されて、ちょっと怖いものを感じてしまいました。フェイリスは、パパが死なないように歴史を変えていたようです。フェイリスが決意を決めてくれて、秋葉原は元のオタク街に戻りました。懐かしい故郷が帰ってきたという感慨一杯です。せっかく逢えたパパとお別れですから、究極の選択で苦しんでいたと伝わってきます。まゆしぃの命もかかっているのですから、葛藤が大きい。オカリンは変えた世界線を元に戻そうと頑張っていますが、遠くに手放してしまったIBN5100を引き寄せようとしている感じですね。次はルカ子のターンかな?

 原作を大きく端折っているようです。小説版も4℃のシーンは省かれていたように感じます。原作未プレイだとどこをどう省いているのか、よく分からぬ。4℃の名前は以前から聞いていましたが、せいぜいインセクター羽蛾みたいな奴かと想像していました。むしろ、表マリクに近い?オカリン&フェイリスは、えらく格闘派なカードゲーマーに追われていて……グールズかよっ!?予想以上に武道派で驚きました。4℃は白石さんのぃ声だけで姿を見せませんでしたね。仲間も4℃の中二語りをスルーしていたようですし、4℃は回りの人達から痛い奴と思われていそう。何だか知りませんが警察に逮捕されてオワコン。マインド・クラッシュ受けるよりきついね。ここの部分は、何だか唐突なストーリー展開だなと感じました。ちょっとだけ、訳が分からなかったかもしれません。4℃シーンを長々入れられてもアレですし、端折ったのは正解かと思います。

 フェイリスの魅力は本当の姿を出した時。仮面で本当の姿を隠しているヒロイン。やっと、猫ミミを外して、素で喋りましたね。フェイリス・ファンなら素で話す彼女に、ぐっときているでしょうか。「比翼恋理のだーりん」では、さらにそんな姿が思う存分に味わえるかな。まゆしぃは死ぬ運命ですから安心できないですけど、物語が良き方向に上がってきて安堵を感じました。個人的には最後にちょこっと登場したルカ子のアップに死にかけました。ルカ子の本編来たらマジやばそうです。



http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65594383.html


テーマ : Steins;Gate/シュタインズゲート - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

TBありがたくうけとりました

>まゆしぃは死ぬ運命
 
 この作品は死人は一人で十分だとおもったのですが…。

No title

五遷そうしさん、レスありがとうございます。

考えてみれば、他にも死ぬ人がでてくるのですね。凄惨なところがあります。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。