スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steins;Gate 第18話「自己相似のアンドロギュノス」

「STEINS;GATE」オーディオシリーズ ☆ラボメンナンバー006☆漆原るか「STEINS;GATE」オーディオシリーズ ☆ラボメンナンバー006☆漆原るか
(2010/10/20)
漆原るか(小林ゆう)、小林ゆう 他

商品詳細を見る

 現在のルカ子は女の子モード。事実を告げると、さすがにショックを受けますね。せっかく女の子になっているのに男の娘に戻ってしまうのは、本人も嫌でしょう。さすがに、ダルみたいな姿になってしまうのはアウトだ。私が「うわああああああっ!」な状態になってしまいます……てか、ダルに対して滅茶苦茶、失礼じゃね? 女の子になっている間にデートするようです。むしろ、オカリンとクリスの間に自然な夫婦臭をかげました。何かとクリスがオカリンの面倒をみる様子が。クリスティーナも嫉妬しているようですし。オカリンにはクリスが似合いますよ。で、ルカ子はこちらが貰いたいぐらいだ。オカリン、無精ひげを何とかすれば若者らしくなるのにね。

 ルカ子とデートだっ! ルカ子のノースリーブのワンピース姿が可愛かったです。せっかくのデートですけど、オカリンが慣れない事を無理にしているせいで、ぎくしゃくとしたものになっていました。白衣に戻り、いつも通りのやり取りを繰り返して、これが本当のデートという展開が良かった。ルカ子もリーディング・シュタイナーに目覚めたようです。男の娘であった記憶を思い出してしまいました。それ故に、「男」に戻るのが辛くして仕方がなかったようです。他のアニメでは堂々と好意中の男子に迫る男の娘もいますけど、この世界ではそういうわけにはいかないようですね。オカリンもノンケゆえに複雑な気分になっています。女の子としてのルカ子の魅力に惹きよせられるも、D・メールで元に戻りますので。「だが男だ……」にしみじみとしたものを感じてしまいました。定番セリフの使い方が上手い!

 切ない後味を感じました。男子ゆえに抑えなければいけない、乙女の恋心ですか。「男同士でもいいじゃないか!」と軽々しく言える気持ちにはなりませんよ。これで、世界線はまゆしぃを救えるものに近づきました。ルカ子が男子に戻れば、IBN5100を壊さずにすむかな。フェイリスの件といい、まゆしぃを死なせない為の道のりは厳しいですね。フェイリスのパパに、ルカ子の恋心……色々な人達が何かを捨てなければなりません。まだまだ、まゆしぃが死ぬ運命は変わらないと思われます。暢気そうにしていいるだけに、哀しいものをまだまだ感じます。序盤の話を思い出すと分かりますけど、オカリン自体も大きな犠牲を覚悟しなければ、まゆしぃを救えないという罠。

 ルカ子がオカリンに惚れた理由。性別が中途半端な自分を認めてくれたのが大きかったようです。認めてもらうのは、何より嬉しいですね。私も叫びたい。ルカ子は男でも女でも可愛いと! 写真とっていた奴はマジで自重しろ。




http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65597144.html




テーマ : Steins;Gate - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。