スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD-C 第6話「かぜをいたみ」

BLOOD-C 1 【通常版】 [DVD]BLOOD-C 1 【通常版】 [DVD]
(2011/09/28)
水樹奈々、藤原啓治 他

商品詳細を見る

 牧歌的な学園生活とバトルの繰り返しが続いていましたが、今回から急展開。長閑な学園は不穏な雰囲気が漂いはじめました。双子は古きものに絡まれるも無事で済むかと予想していました。しかし……あっはっは、見ろっ! ネネがマミのようだ! 町中では大量に住人達が殺されていく惨劇。画面に映った人間は片っ端から殺されていますね。規制表現が多すぎ。双子も全滅。こんなのってないよ……。欠伸が出るとも言われていたスロー展開は、この展開の下ごしらえだったようです。途中で切った方に帰ってくるように呼びかけてみたい気分です。この村自体に何か大きな秘密があるのではないかと、そういう意味でドキドキしてしまいます。あの福山声の犬さんも何者でしょうか? 先が楽しみになってきました。劇場版は観に行きませんけど。

テーマ : BLOOD-C - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

脚本的に今の時代こういうのはいいのだろうか?ファーストインパクトをスルーするのは視聴率を落とし兼ねないのに。初めはCLANP作品釣りにあった気分。というかヒロインの歌がうざいね。
話は変わるが、最近ラノベを買おうと立ち読みしてたら、ギャルゲーな話が9割、「お前らエロゲシナリオライターに転職しろよ」と言いたくなる。出来るだけ人格の高い、それでいて面白いラノベがあったら教えてください。銀魂やコードギアスのような。

No title

majesticさん、レスありがとうございます。

Cは切った人がけっこういたみたいですね。たしかに、あの歌は恥ずかしいものがあります。今の状態ですと劇場版はどうかな……。

あるブログで最新ラノベが取り上げられていましたけど、大半がギャルゲーぽかったです。個人的にはラブコメよりも、ナスキノコ先生のような小説を好むところであります。ギャルゲー系でないラノベ……家にあるのは、「戦う司書」、「デュラララ!!」あたりかな。面白い作品を読めば、ちょびちょびと紹介していきます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。