スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steins;Gate 第21話「因果律のメルト」

STEINS;GATE Vol.3【通常版】 [DVD]STEINS;GATE Vol.3【通常版】 [DVD]
(2011/08/24)
宮野真守、今井麻美 他

商品詳細を見る

 世界線を変えて、SERN(+300人委員会)が支配するディストピアという未来を回避しよう。オカリンにとっては、世界よりもクリス&まゆしぃのどちらかを助けるかという大きな選択に直面しました。究極の選択があれば、どちらの最悪も回避しようと努力しますね。当然に、オカリンもそうしようとします。運命という法則自体を敵に回すような孤独な戦いです。今まで協力してくれたクリスに対しても、更なる協力を求めにくい状況です。死亡宣告を突きつけようとするようなものですから。さすがに、オカリンの精神も限界に来そうな予感。マッドサイエンティストな演技もする余裕がないです。「まどかマギカ」で例えるなら、魔女化の危機と隣り合わせな状態ですね。

 1話まるまる使って、まゆしぃを細かに描いていました。次回でクリスを描いていくのですね。他のエピソードを端折って、ここに時間をたっぷりと使うのは大正解かと思います。必要なシーンを細かに描き、重要性の低いシーンを省く。メリハリついて締まります。

 オカリンはまゆしぃを妹のように面倒みてきました。感性の鋭いまゆしぃの方が、オカリンを温かく見守っていたのですね。ラボができたばかりの頃は、オカリンとまゆしぃの2人で過ごしていたようです。クリスと出逢わなければ、この2人が自然に夫婦が続いていきそうな雰囲気。会話をせずとも、一緒にいれて温かい関係というのは好きですね。まゆしぃのセリフが多くて、死に向かってこともあり、彼女の一言一言が涙腺を刺激してくれます。彼女達にとっては日常なコスプレ話も悲しさが漂う。今回のエピソードで、まゆしぃを守らなければいけないというオカリンの気持ちにシンクロできてきます。まゆしぃの健気な印象が濃くなってきました。

 コミマは行った経験がないですけど、上級者は1000円札を大量に詰めて行くのですね。メロンブックスで物色して、面白いのがあれば1冊か2冊を買う程度かな。コミマシーンでは、知っている他のアニメキャラが出ないかなと細かい所までチェックするものですけど、特に見つからなかったです。



http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65605316.html


テーマ : Steins;Gate - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。