スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steins;Gate 第23話「境界面上のシュタインズゲート」

PSPソフト「STEINS;GATE」OPテーマ「宇宙エンジニア」&Xbox 360ソフト「STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん」EDテーマ「永遠のベクトル」PSPソフト「STEINS;GATE」OPテーマ「宇宙エンジニア」&Xbox 360ソフト「STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん」EDテーマ「永遠のベクトル」
(2011/06/22)
いとうかなこ

商品詳細を見る

 「円環のウロボロス」と言いますけど、ついに1話と繋がってしまいました。忘れた方は再度、1話目を確認する事をお勧めします。1話目での謎が一気に解けてきます。まずはラジオ会館の屋上で見た謎の樽型機械。クリスを救う為にやってきたオカリンが乗ってきたタイムマシンでした。謎の叫び声。事故でクリスを刺してしまったオカリンによるものです。1話目で最終回は、すぐ隣にあったようです。初代ドラゴンクエストにて、すぐ間近に竜王の城があると似た感じかな? ディストピア世界とまゆしぃ死亡回避できましたが、クリスが犠牲になってしまい、モヤモヤとした感じが残っていました。最後の最後で絶望と期待のカタルシスを味あわせてくれます。

 最初にクリスの父親がドクター中鉢と知った時は、大いに驚きました。ドクター中鉢そのものが、ちょこっと出てくるだけの一発ネタキャラかと思っていましたから。もう、ネーミングからして。どうして、クリスのような素晴らしい女性が、こんな下衆親父の娘であるのかが訊きたいところです。 クリスが必死に、父親に縋っている姿が悲しいものでした。パパを学会に返そうとするも、その行為が中鉢のプライドを傷つけているのですね。天才少女を持ったプライド高き科学者も大変ですけど……。それでも、中鉢は狭量に見えてしまいます。
中鉢はクリスの論文を持ったままロシアに逃亡。偶然に紛れ込んだメタルウーパーのお陰で、貨物室に論文は置かれず、火災に巻き込まれずに済みました。このタイムマシンに関する論文が原因で、各政府が争い、悲劇の第3次世界大戦に繋がっていきます。とんだバタフライ効果です。因果がはっきりしていますので、どこを弄ればいいのかが分かりやすいでしょうか。

 既にまゆしぃを救う為に、タイムリープを狂いそうになるほどの回数こなしたオカリン。視聴者の方々も共感し、理解しているかと思います。出来事を変えるのは絶望的に難しいです。まずは、クリス救出に失敗。それも、未来のオカリンの計画内。オカリンがクリスの死を目にした事実を消さずに、クリスを助ける。クリスが死んだように見せかける必要があります。最後の希望が灯り、鳳凰院凶真が復活しました。凄く久しぶりです。長く暗いトンネルの先に、やっと光が見えてきた感じです。凄い解放感。まゆしぃのビンタも効果抜群。温厚極まりない彼女のビンタは、画面のこちら側にも精神的な衝撃を伝えてくれます。最終決戦が楽しみですね。

 全体的に端折っているところもありましたが、無問題。33歳のオカリンですか。元がおっさんぽいですから、あまり変わっていなさそう。オカリンの場合は渋さが板について、カッコ良さもアップしていそう。




http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65610033.html
http://twodimension.net/archives/2011/0909_065028.shtml




テーマ : Steins;Gate - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。